読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

High-Blue-R

しがないRejetの豚がCDの感想文を書いたりする

Rejet Fes. 2017 CHANE 21夜公演レポート

f:id:L_L_R:20170125195626j:plain

夜の部も相変わらず偏りに偏った記憶を置いておきます。

 

オープニング

なおにいとあおいくんの衣装変わってる!!あおいくんめがねかけてる!!かわいい!!

なおにい夜はVネックじゃなかったです。(そこ)

夜はのじけんさんとかじくんが来てくれてますわ〜〜〜〜いダンテソラちゃん

かじくんと一緒に「スコッ!」しました!去年のアレです!スコッ

 

朗読パート

 

けんがきみ

夜公演なので夜のお祭りになってました。

縁さんは物販でパンフ買ってたみたいです。

縁「ぱ……ん……ふ……れ……つ……と……?」

夜でもめっちゃ明るい江戸、「ここは、江戸だ!!」

昼と夜で貸衣装が違いました。さすが百夜綴り!衣装パターンも多いぜ!!

そしてまたダイマが入ります。「ツインパックもオススメ!」

 

ハピシュガ

フェアも折り返しで今日は開店からいるのは蘭々、りーちゃん、ソラちゃんです。

蘭々「僕達、ちゃんとお客さんに魔法をかけられてるのかなあ……?魔法を使いこなせてないんじゃないかなあ……?」

「『蘭々ミラクルミルキースター!おいしいスイーツでてこーーーい!』……だめかあ……。僕、失敗しちゃったあ……」

_人人 人人_

> 突然の死 <

  ̄Y^Y^Y^Y ̄

蘭々にこんなことされて生きていられますか?????

私は生きていられませんでした。

宙「魔法使いって……」

ソラちゃんは引いてますがりーちゃんは真剣に考えてくれます。

そこに

「ふっふっふっ〜〜どうやらお困りのようだなあ〜〜〜〜」

陸「これは……昼と同じ予感がする!(みたいなこと言ってた)」

蘭々「あっ!!あそこ!!!!」

昼に続きサトちゃん降臨!!!!

さとぅ「マスコット歴一兆年の俺に任せろ〜〜〜」

陸「昼は一億年だったのに……」

魔法を使いこなすにはどうすればいいか、

さとぅ「同じことを言うことになるとはな〜〜〜それは〜〜〜〜〜それは〜〜〜〜〜〜そ〜〜〜れ〜〜〜は〜〜〜〜〜〜〜〜…………愛だ!!」

知ってた!!

愛を持って接すれば自然とお客様に魔法をかけられるそうです。

私は蘭々ミラクルミルキースターですでに魔法にかかってました。

蘭々とりーちゃんに始終振り回されるソラちゃんの構図がかわいかったです。

 

クリミナーレ!

ジェラとダンテがお嬢をエスコートするようです。

お嬢がどんなドレスを着てくるのか予想してましたね。マーメイドドレス。

どっちが下心があるかでけんかしてました。かわいい。正解:どっちも

どっちが悪い虫かでけんかしてましたけどどっちもどっちです。かわいい。

ダンテはさりげなくはじめましてなんですけどクールな感じでかっこいいですね。

パーティーに潜入捜査するそうですが目的はある人物。

物を法外な値段で売りつけているそうです。

ジェラ「取引されているものは…『アルミ』」

ダンテ「アルミ…?」

ジェラ「そう呼ばれているらしい」

驚異の依存性があり買い始めると止まらないそうです。

わかる!!!!!!私も止まらない!!!!!!!!!

ということはある人物はiwskさ…アッ…アンフィスバエナに目をつけられたらさすがの社長も…

ジェラ「法外な値段の物を適正価格にさせる!!」

本家適正価格いただきました!!!!!

ということは今のは適正価格じゃないの!?!?!?!

今三人は国際フォーラムホールA前にいるわけですが一階席にはるっちとペス、どこか(うまく聞こえなかった)にきあーとズマ、二階席にカラネロが配置されていたそうです。それぞれの配置が発表されるたびにその周辺の席から歓声が上がりました。私も上げました。

私二階席にいたのにカラネロ見つけられなかった!!!!!

パーティー会場に入ると早速iwskさ…じゃなかった今回のターゲットを発見、隠し扉から奥に進んでいきました。

みんなも察しているのか笑いをこらえています。私は普通に笑いました。

今日は情報収集だけのつもりだったがここでたたみかける!この場は自分がどうにかするからお前はお嬢と退避しろ!とジェラもダンテも引きません。

結局ジェラが折れてお嬢と退避します。

そして始まる銃撃戦!国際フォーラムやばい!!

ジェラ「今度埋め合わせをさせてくれ…ダンテも入れて三人でなら、いいか?」

最初はふたりきりになろうとしてたんですもんねずるいぞボス!!

 

バラエティパート

ゲーム内容と景品は昼間と同じですがなんとメモの中一枚だけ本物の一万円札にCHANGEしているそうです。

みんな突然やる気出し始めてめっちゃ笑いました。

ボイスチェンジャーゲーム

Aチーム代表は信長くんと置鮎さん、Bチーム代表は増田くんと梶くんだったと思います。

並び順は信長くん→増田くん→置鮎さん→梶くん です。

Aチームから信長くんへ質問

「カレーを売ったことはありますか?」

信長くん「カレーはよくわかんないっていうか~~~~~よくわかんなぁい!!もっとおしゃれなもの売りたいな~~~~~~~」

髪が長かったらくるくるしながらしゃべってる感じのしゃべり方でした。

「バカがいるぞ!」「一番はバカだ」とさんざんな言われようです。

Bチームから増田くんに質問

「今月はいくらソシャゲに課金しましたか?」

これは信長くんにぶちあてるべき質問でしたね!!!!!!

後ろで信長くんが恥ずかしくなって端っこの方にフェードアウトしていきました。

とっしー「今後ろの方で事件が起きておりますけども!!!」

会場大爆笑です。

増田くん「ケタは言えないんですけど~~~~~~…5です!!!」

ケタ言ったら信長くんじゃないのがバレちゃいますからね、しょうがないですね。

Aチームから置鮎さんに質問「今日の髪型は?」

置鮎さん「ヘアメイクさんによきようにお願いしました!」

なんか言い方がかっこいい!

Bチームから梶くんに質問「青二の女性声優さんに似てるといわれたことはありますか?」

とっしー「それはだめです!!!質問変えてください!!!!」

初のNGが出ましたがつまりこれは梶くんピンポですね!!

質問は変わり「女性に似てるといわれたことはありますか?」

梶くん「ありまぁす!!森久保祥太郎でぇす!!!!!」

森久保さんってどこ行っても真似される運命にあるんですね!!

 

Aチームの回答は増田くん→信長くん→置鮎さん→森久保祥太郎さん

Bチームの回答は増田くん→信長くん→置鮎さん→梶くん-森久保さん

 

これは増田くんの答えが混乱を招いた形でしたね。

「課金額を聞いてはいけませんね!島崎信長です!」

「今月の課金額は五千円!!!!!!!!増田俊樹です!!!!!!!」

増田くん5って言った後に手で○三回作ってたのはそういうことだったんですね。

「五千万!?!?!?!?!」とか言われてましたがそれはこわい!

 

二つ目のゲーム

昼と同じです。

がとっしーが例を提示するときに噛んで「…チェス!!」と言ってしまいこれが後々…?

 

Aチームのお題「おとめ」

おかめ、おとし、おこめ、おとこ、おとく、はとめ、と順調に進みます。

昼よりもたくさん書けてます!

そして時間切れ間際に「チェス」と書いて終了。これは楽しみです。

Bチームのお題「だんし」

きんし、らんし、おんし、しんし、だんす、とこちらも順調。

こちらもたくさん書けてます!

そして時間切れ間際に梶くんが「ちぇす」と書いて終了。かぶせてきましたね。

答え合わせ

どちらも19個くらい書けていました。すごい!

昼ほど奇抜なこたえはなかったんですがまた二文字変えてる人がいましたね!

はとめが突っ込まれてメガネの横の小さいねじは「ハトメ」っていうんだよ!という豆知識が披露されたりゆうとくんの書いた「てんし」が実は「こんし」だったり(でも結局てんしで推す)梶くんの書いた「らんし」が乱視なのか卵子なのかで割れたり答え合わせも面白かったです。

勝利したのはBチーム!

一万円札は早々と見つけられていました。

 

朗読パート

 

ふぉびすた

昼から時間が進みついにステージ本番、しかしそこにブラベリのアキトくんとシータきゅんが乱入!

シータきゅん「コネコちゃんたちー、こーんにーちはーーーー」

アアアアアアアアかわいいシータきゅんかわいいめっちゃかわいい

シータきゅんとノゾミくんはバチバチしてます。

ノゾミくん「うちには団結力があるから!!」

シータきゅん「僕たちはー、一人一人に実力があるのでー、固まる必要がないんですぅー♡(みたいなこと)」

ロミオくん「アキくんも、きたの…」

アキトくん「ああ…」

ロミオくんとアキトくんは和やか。かわいい。アキトくんロミオくんには優しい。

必然的にぼっちになるサエくん。かなしい。

エピキュとブラベリ力を合わせてきてくれているみんなを楽しませることにしてそれぞれメッセージを送るわけですが

アキトくん「俺についてこい」

シータきゅん「え~~~~アキト~~~~~それじゃコネコちゃんがかわいそうですぅ~~~~~」

アキトくんしゃべらないって聞いてたけどほんとしゃべらないね!かっこいいね!

試みは無事成功し我々観客は大喜びでしたとさ。

 

ゆーろま

妖怪たちとあの子でリジェフェスに来ている模様。

がしかしハナヲさんとアラハギちゃんは迷子に。

ハナヲ「バッグに推しグッズは標準装備さ!」

!?!?!?!?

メタい、すごいメタい。夜公演クリミナけんきみに続きメタい。

ハナヲさん物販に並んだそうですがやっぱりあれ買ったんでしょうかゆーろまとTYBのアルミ

アラハギ「妖怪の姿のままで大丈夫なの?

ハナヲ「Rejetの乙女は懐が深いからね!ここには吸血鬼やマフィアや人狼もいるんだ!!!」

アラハギ「すごいんだねRejetの乙女って!!」

去年は違う世界のヴァンパイアが集結してたりしましたね。

人狼さんは初参加です。よかった。

メタい!!!!!!!

ハナヲ「彼らも僕たち妖怪と同じなのかもしれない…。願わくば彼らのことをずっと愛してあげてほしい」

妖怪たちは忘れ去られたときに存在が死にます。

それはRejetの男たちも同じこと、だから彼らのことをずっと愛してほしい。そういうことですよね?

ここで本当に泣きそうになりました。

みんなのこともっともっと愛してみせるからね…そして存在を殺さないためにも作品使い捨ての流れがなくなるように太く長く続くコンテンツを作り上げていこう…

迷子になってステージまで来てしまった二人。

あの子がどこにいるのかわからない!

ハナヲ「僕のことがわかるならその光る棒を振って!!」

客席ほぼ全員が振ります。

アラハギ「ねえどれが彼女かわからないんだけど…僕たちのこと見えてない?」

※みえてます

ハナヲ「ステージに声援を送ってるだけだよ!ほらもう一度!」

アラハギ「お願い…気づいて!!」

またみんな振ります。

アラハギ「やっぱり僕たちのこと見えてるんじゃないの?」

ハナヲ「そんなことないよ」

※ばっちりみえてます

彼女を喜ばせるために妖術でステージを幻想的にみせるハナヲ

ハナヲ「みんなは舞台の演出だと思ってるみたいだけど、彼女は気づいたみたいだね」

彼女も見つかったしステージを見たいけどチケットがない、とりつこう!!

一人にとりつかれるだけでも結構ゾワゾワするのに二人にとりつかれるなんてヤバい。ヤバい。

ハナヲ「お礼にちょっととりつかせてね♡」

もう一回妖術を使うハナヲ。

このあとのあの子が心配です。

 

であらば

去年となんか同じかんじのお仕置き部屋からスタート。

今度はあの世にいらっしゃるお父様に干渉されたそうです。チート!

アヤト「チートすぎんだろ!!!」

ほんとそれ。

前は焼き芋かなんかやってたらプレハブに燃え移ってうっかり全焼したんでしたっけ、うっかりとは。

今日も今日とてカナトくんは情緒不安定、父をあの世でシメてこい!!!とアヤトを銀のナイフでぶっすりしようとします。

なんやかんやしているうちにカナトくんがツボのようなものをガッシャーーーン!!

どうやら呪いのつぼだったようでカナトくんがなんだかおかしくなってしまいます。

カナト「アヤトにいさん…♡」

アヤト「気色わりい!!!!!!」

カナトくん次男を自称してましたけど次男であってるんでしたっけ。ライトくんとどっちが先でしたっけあれあれ

カナト「にいさん、怒ってるんですね!!」

アヤト「いや怒ってねーって…」

自分に罰を与えるようにとカナトくんはアヤトくんにさっきのナイフを差し出します。

カナト「これで僕を刺してください」

アヤト「は!?!?!?」

罰が足りてないんです!!!と迫るカナトくん。

やってられないアヤトくんは去年同様また牢をぶち破ります。

アヤト「最初からこうしておけばよかったぜ!!」

一人残されたカナトくんは呪いなんて全部嘘なのにとアヤトくんをすごい勢いで馬鹿にします。

カナト「アヤトは本当にバカですね。一周回って頭がいいのかもしれません」

しばらくは呪いにかかったふりをした方が好都合かも、とカナトくんも牢を出ます。

レイジママが胃を痛める未来が見えますね…

 

ぶらうる

ラスくんの一人語りです。おととしだったらアルルゥも一緒にできたね…

フィオナちゃんと狼の拠点付近の森にいるのでしょうか。

ぶらうるは双子それぞれのグッドエンドを回収したところでパソコンが壊れてしまったので全然できていません。びーたは持っていません。詰んだ。

なのでどこでどうとかかなりあやふやです。

ラスくんはひたすら無口なイメージがありますけどフィオナちゃんには割としゃべってくれますよね。かわいい。ちなみに私は鼠推しです。

私がやった猫ルートはただひたすら狼が報われなかったのでほんとごめんて…と思いながら観てました(犬派)

 

ピタドル

だいたいは昼と同じですが夜のテーマは「イルミネーションデート」

昼でカミカミだったシャイさんも噛むことなく進めることができました。

キラくんの番が終わった後にアトムくんがルイくんに話しかけてわさわさしていたので「どうした?」と聞かれると

アトム「いや…すげーなって…」

キラ「もっと大きな声で!!」

アトム「すげーなって!!!!」

アトムくん素直でかわいい

シャイさんの番が終わった後もアトムくんがわさわさしていたのでまたどうしたのかきかれると

アトムくん「いや…すげーなって…」

またか!かわいい!!

 

ライブパート

昼にも歌っていたものに関しては内容割愛してます 特に表記なければおもいだしたじゅんばんにのせてます

 

ピタドル

ワンコ→ネビュラ→はりけーん の順番になってました。

キラくんは昼に続いてバク転してました。かっけえ。

 

ジョペット・リベラさん

ウワーーーーーーーーーーー本物!!本物だ!!!!!!!

本物ちょうかっこいい!!!!!!!

歌詞の合間に日本語であおってきてくれます。すごいかっこいい。

お忙しいところこのライブパートのために来てくれるなんて本当に感謝しかありません。

 

けんきみ

縁さんに加えてさきょさんも蛍を歌ってくれました。

しっとりパート。

 

Milky Star

アーーーーーーーーッ蘭々!!!!蘭々の衣装めっちゃぽんぽんついてるかわいい!!!!!

これのために夜公演のチケット取ったといっても過言ではありません。

去年に続きサトちゃんも一緒です。アーーーーーーーかわいい!!モフモフ!!!!

毎日毎日死ぬほど聴いてきた蘭々のみるきーすたーを生で聴けて昇天するところでした。

蘭々はサビでキンブレ横振りしてもらうのがやっぱり好きなんだね。かわいいね。すき。

「君と手を重ねて」のところでサトちゃんと手を重ねるのいのりちゃんの時もそうだけどほんと反則だからね!?!?

曲が終わるとサトちゃんが早々にはけていきます。

蘭々「あーーーーーっサトちゃん待ってーーーーーーー!ぎゅーーーーーーっ♡」

死んだ

 

宵闇カレイド

ささきえりちゃんだ!!!本物だ!!!本物めっちゃかわいい!!!きれい!!!!!!!

ゆーろまの主題歌どっちも素敵で好きなんでね、めっちゃうれしいですね。

語りが入る物ノ怪恋慕もいいけど妖しい雰囲気のある宵闇カレイドもいい。どっちも好きです。

ささきえりちゃんといえばバンケツの主題歌も歌ってくれているのでもうりじぇには欠かせないんじゃないですかね。

ささきえりちゃんの時は赤だよーーーと周知してくださった方がいらしたので会場は結構赤でそろってたと思います。自分が好きな妖怪の色を振っていた方もいたような。

 

新情報

ゆーろま、クリミナ、タナトス続編!!!

タナトスとクリミナが半年ずれただと!?!?!?

そしてゆーろまおめでとう!!

私は来期買うものがない!解散!!!!!!

 

エンディング

最後のあいさつといえばあいらぶりじぇっとですがそれをさきに保志さんがやってしまうという事件が発生。

なので急きょ適正価格でお別れ。

とっしーはぎりぎりまで迷ってましたけどおのゆーは結構早い段階で覚悟決めてました。

「それぞれ適正価格を思い浮かべて叫んでください!」

なんじゃそりゃ!!!!!

私が思い浮かべた適正価格は32mmアルミ300円です。適正価格。

「せーーーーーーのっ」

「適正価格ーーーーーーーーーーーーーーーーーッッッ!!!!!!!」

こんな大きい声で適正価格を叫ぶ日が来るなんて思いませんでした。

 

とこんなところです。

気づいたらふぇすから一週間以上たってますね!こわい!まだまだ余韻が抜けません!!!

22日もレポ書きますので何卒よろしくお願いします!

22日には推しが誰もいないんですがCRの雄姿を見届けに行きました。