読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

High-Blue-R

しがないRejetの豚がCDの感想文を書いたりする

ポケモンサンプレイ日記 対戦環境整え編①

ポケモンSプレイ記録

これは7日目以降から今日まで現在進行形で続いてるオンライン対戦に繰り出す下準備をこれから対戦に挑みたい方の参考になるように書き残したいと思ったものです。

 

第七世代対戦

すでにテンプレパが出来上がっています。

UB、特にテッカグヤが大人気ですね。

不朽のガブ先輩は今のところ必須とまではいかないようです。

そして目を引くのがカプ系。

コケコとテテフが特に人気のようです。

ウツロイド マッシブーン デンジュモク辺りは気合入れて厳選すればよかったと後悔してます。

ちょこちょこぺるにゃん様がはいっててちょっとうれしかったです。

 

何をすればいいのか

ポケモン対戦の下準備といえばアイテム揃えと厳選ですがそれにも下準備が必要ですしその下準備にも下準備が必要です。

今回から対戦をやりたい方には正直きついので私が何から始めたか話していきたいと思います。

 

まず何をやろうと思ったか

とりあえず厳選のためのアイテムもこだわり系などのアイテムもBPが必要なのでバトルツリーに旅パで挑みました。

が、負けました。

今回の敵はいきなり強いです、旅パ流用では勝てません。

ではどうすればいいのか!?

ネット検索をくり返し私は一つの答えにたどり着きました。

 

それは

ロイヤルドーム爆発

 

ロイヤルドームに低レベルのだいばくはつを覚えたポケモンを三体連れていき3ターンでわざと負けて素早くBPを稼ぐという方法です。

ロイヤルドームでは負けてもBPがもらえることを利用したなんとも賢い方法です。

わざと負けることを48回繰り返すことでACS分のパワーアイテムが手に入りツリー用のポケモンの厳選と育成ができます(ツリーを回る時は5Vである必要はなく、ASやCSぶっぱ以外を使う必要も無いため)

暇な時に48回わざと負けを繰り返しました。

一回負けるのに3-4分くらいです。

途中で飽きるのでほかの下準備を間に挟んで頑張りました。

 

4Vメタモン捕獲

メタモンは厳選に必要不可欠な存在です。

今回は乱入システムを利用することで4Vが確定するというなんとも素敵な仕様になったのでこれまた下準備をし挑みました。

 

必要なもの

すりかえが使えるポケモン@ヒメリのみ(ルリヤを引っ張り出してぺるにゃんに進化させました)

覚えてる技がリサイクルだけのポケモン(ヤブクロンを捕まえてきました)

みねうちとppが多い技を使えるポケモン(プレッシャーアブソルを引っ張り出しました)

アイテム ビビリだま(仲間を呼びやすくなる)

 

仲間を呼ぶで連続して31回目に呼ばれたポケモンから4Vが確定するのでみねうち/かみつく/どろぼう/みがわり のアブソル(名前:ちゅうに)を捕獲要員に採用しました。

メタモン出る→ヤブクロンに交代、変身させる→ルリヤに交代、ヒメリのみをすりかえで相手に渡す→相手はヒメリサイクルを繰り返すのでその間にちゅうにに交代→みがわりを貼る(かわりもので変身されることを防止)→みねうちを入れる→ビビリだま使用

これであとは仲間を呼んでもらい31体目までひたすらかみつき倒します。

合間に仲間を呼んでもらえないターンが入ると思うのでそのターンはみねうちでやりすごします。

31体目まで来たら今まで仲間を呼んでくれたメタモンを倒し、31体目を捕まえたら終了です。

私はこれを2回やるだけで全Vコンプできたのでラッキーでした。

 

ツリー用ポケモン厳選

いよいよ厳選ですが理想個体を狙いに行くものではありません。

あかいいとがまだありませんし性格一致の2Vか3Vで妥協します。

かわらずのいしはイリマからもらったりしましょう。

私は捕まえたダンゴロが持っていたものを使っています。

2Vはさすがにヤバくないか!?と言われましたが性格が一致してればツリーなら割と大丈夫ですし実際に私は2Vの子と元気にスーパーシングル登ってます。

 

どんなポケモンを使うべきか

物理アタッカーと特殊アタッカーは両方搭載した方が無難です。

さらにいうと積み技を持った抜き性能の高いポケモンを三体並べて挑むと安定します。

エース三体がそれぞれ三タテを狙いに行くことでクソ外しなどのミスもある程度はカバーできます。

ピンとこない方もいると思うので最初に使っていたポケモンを紹介します。

 

ガブリアス

ポケモン界の王座に君臨して早10年。

一家に一台ガブリアスという言葉があるとおり(ない)作っておいて損はありません。

つるぎのまいを積んでじしんかげきりんしてれば相手は勝手に倒れていきます。

BP集めに出る=有用な道具はない状況ですがガブリアスは手ぶらでも充分です。

ちなみに私のガブリアスは一時期タスキを持っていましたが今は手ぶらです。

性格はようき

だいもんじ じしん げきりん つるぎのまい

ダブルチョップ じしん げきりん つるぎのまい

ストーンエッジ じしん げきりん つるぎのまい

辺りが安定するでしょう。

私はパーティバランスでダブチョ→だいもんじ→ダブチョところころ変えてます。

ASにVがあれば大丈夫でしょう。

私が使っている子はさめはだでACDSとかだったと思います。

地味に4Vです。

手に入るならさめはだ推奨です、GTSによく転がってるので根気よく探しましょう。

私が使ってる子もGTS産さめはだフカマルを元手に作ったのですがウルトラボールに入ってます。かっこいいです。

 

 

ギャラドス

タマゴ技がなく孵化歩数もお手軽ながら優秀なポケモンです。

性格とVだけ気にすればいいので厳選初心者におすすめ。

今までなかなか使う機会がなかったのですがこの機会にと使っています。

性格はようきの方がいいと思うのですがどうせ積むしといじっぱりを採用しています。

後々ガチ用のギャラ作る時はいじっぱりで作りたいと思ってるのでちょっと手抜きです。

りゅうのまい/ストーンエッジ/こおりのキバ/たきのぼり

で使っています。

パーティバランス次第でエッジをじしんやかみくだくに変えるのもありだと思います。

私はガブリアスを採用しているのでエッジを採用しています。

特性のおかげで積む暇ができやすいので先制される→積む→抜いて倒す→そのまま無双の形ができやすく快適です。

エッジのクソ外しは勘弁して欲しいですがそれはあとの2体でどうにかします。

先制できる機会が増えるので外しが起こるアクアテールではなくひるみもねらえ安定するたきのぼりを採用しています。

私が使っている子はなんとAとSの2Vです。

対戦で使うには貧相ですがちゃんとASに振っていれば活躍してくれますしスーパーシングルにて今も現役です。

 

エーフィ

とくしゅ枠は正直考えていなかったので手軽に作れる子の中から選びました。

この子だけ今のスーパーシングル周回からは外しています。

足が速くて上から殴れるし積めると考えるとエーフィなのではとおもって作りました。

性格ひかえめ(本当はおくびょうのほうがいいんですけど妥協しました)

めいそう/サイコキネシス/シャドーボール/マジカルシャイン

でつかっていました。

くさむすびとかサイコショックとかを入れてもいいと思います。

破壊力はすさまじいので如何に積ませて攻撃させるかが運用の鍵です。

上から殴られるとどうしようもないのでそういうどうしようもない場面が結構ありました。本当にすまない。

ちなみにCDSの3Vです。

 

この三体はそれぞれAS/CSに努力値ぶっぱしただけですがあかいいとを手に入れるには充分すぎる戦力でした。

今はエーフィをかねてから使いたかったエンニュートに変えツリーを登りBPを稼いでいます。

エンニュートは理想個体を出せる環境にしてから作った個体なので次の記事で説明しようと思います。

好きなポケモンを使ってフリーに潜れるようになるまであと1歩!