読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

High-Blue-R

しがないRejetの豚がCDの感想文を書いたりする

ポケモンサンプレイ日記 ~殿堂入り編

ポケモンSプレイ記録

5-6日目の記録となりますがリーグしかやってないのでこのタイトルです。

 

前回までのあらすじ

世界の闇を打ち砕きチャンピオンロードっぽいところを抜けたぞ!

 

レベル上げ禁止という縛りを設けてあるため試行回数を重ね、いい乱数や確率を引きコンピュータの次の1手を把握して最善の手で勝利をもぎ取るという非常に地味な方法でギリギリの戦いを制しました。

相手がエッジやじごくぐるまやふぶきなどを外すまでやり直しまくるということです。地味。

今後ポケモンリーグに挑むトレーナーのために四天王+αの攻略方法を記します。

 

vsカヒリ

使用ポケモン

エアームド/バルジーナ/ドデカバシ/オドリドリ/クロバット

この順番で出てくるはずです。

最初のエアームドはがんじょうでまきびしを撒いてくるのでダテナオトのしたでなめる→かえんほうしゃで頑丈発動を阻止しました。

バルジーナは残るとおだてるなどを使ってきて面倒なのでぎゅんぎゅんのイワZを使い一撃で仕留めました。

他はもろいポケモンが多いのでここでZワザを使っていいと思います。

次のドデカバシは足が遅いのでピカの10万2発で沈めます。

ちなみにぎゅんぎゅんのエッジ1発でも落とせるので多分ある程度の火力があれば問題ありません。

くちばしキャノンに耐えられればよいので半減タイプで迎え撃ちましょう。

次のオドリドリはいわ4倍なのでぎゅんぎゅんのアクセルロック1発で終了。

残しておくとフラフラダンスなどを使ってきて面倒なのでここはまひルガルガンの見せ場ですね。

そして最後のクロバットはちょうおんぱからのエアスラ連打なのですがアクセルロック2回で倒せます。

結論:まひルガルガンを使おう!

 

vsアセロラ

使用ポケモン

ヤミラミ/シロデスナ/ダダリン/ユキメノコ/フワライド

先発ヤミラミ以外出てくる順番はまちまちです。

ダダリンがここ初見の人も多いのでは?(私はそうでした)

ヤミラミはいきなりねこだま→あやぴかを打ってくるので無理やり火力でゴリ押しました(DDラリアット)

ダダリンはたたきつけるなどを使ってきてあまり痛くないのでガオガエンがいれば多くても2ターンで持っていけます。

問題はシロデスナです。

かなり硬いうえにてっぺきを積んでくるのでここでミズZを使って一撃で持っていくのがいいでしょう。

カニカマのはなふぶき全然通らない!!

ユキメノコはあやぴか→ふぶきしてくるのでアクセルロック二発か悪炎技一発でもっていきましょう。

フワライドはドわすれを積んでくるので物理技で突破できると安定します(エッジとか)

ゆうばく持ちですがラス1で出てくるのでそこまで気にしなくていいです。

ダテナオト、ムラサ、ぎゅんぎゅん大活躍でした。

 

vsライチ

使用ポケモン

ジーランス/ゴローニャ/ルガルガン/ダイノーズ/メレシー

またお前か!!!!

ジーランスゴローニャ→ルガルガンは確定であとはまちまち

見ての通り手持ちの半分に岩が抜群で入りなおかつ全員に等倍以上なのでえらいこっちゃでした。

みんな、じめんかはがねかどちらかを搭載しよう!!好きなポケモンしか連れていかなかった人柱とのやくそくだぞ!

ジーランスはカニカマのはなふぶきでどうにかもっていけましたがあくびをいれられたので一旦戻します(初手げんしのちからの可能性もあり)

次に出てくるゴローニャがかなりの曲者です。

いわでんきというじめん4倍タイプなのですがじめんがいねえ!!! 

かみなりパンチでよくムラサがやられます。

ハードローラーでカニカマが確2です。

どうしろと……

なんやかんや削ってムラサでトドメを刺します。

そして次に現れるのが前もさんざん悩ませてくれたまよなかルガルガン。

初手エッジかイワZかの二択なのでクッションを出しその隙にゴローニャにやられた人々を回復させます。

次にカニカマを出しエッジクソ外しを待ちつつ回復連打します。

そして外されたスキにはなふぶき!

外道なのは承知の上ですがこれしか思いつきませんでした。

そして次に現れるのはメレシー。

かたい!!!!!とにかくかたい!!!!

はなふぶきで削って削って雨みずのはどうでギリギリもっていきました。

パワージェムがいたい……

そしてダイノーズ、こいつもかなりの曲者です。

すなあらし→でんじは→パワージェムで堅実に攻めてきます。

すなあらしするターンにぎゅんぎゅん、でんじはするターンにあめふらしのムラサを出してpp切れを狙うというなかなか姑息な手を使ったりもしてましたが最終的にはピカで悪巧み→10万→ピカ落ちる→ムラサみずのはどうで持っていきました。

ここでミズZを使うのもありです。

本当にひどい戦いでした。

 

vsハラ

使用ポケモン

ハリテヤマ/オコリザル/ケケンカニ/キテルグマ/ニョロボン

ハリテヤマがねこだま→インファしかしてこないので適当に耐えつつ耐久が下がってから一撃入れることで楽に倒せます。

オコリザルはなにがなんでもげきりんを撃って来るので誘ってフェアリーを出したらかなり有利だったんじゃないかなって思いました(フェアリーいません)

オコリザルげきりんに耐えてからの一発で落とします。

ケケンカニはダテナオトのフレドラ一撃で消し炭になりました。

かくとうに勝つあくタイプスゲー!

キテルグマはひたすらアムハンしてくるので堅実にダメージを稼いで落としましょう。

最後のニョロボンはじごくぐるまかたきのぼりをしてくるのでペリッパーが本当に安定します。

エアカッターで沈んでもらって終わりです。

 

vsククイ博士

使用ポケモン

まひルガルガン/ウォーグル/カビゴン/キュウコン/ジバコイル/最初に選んだポケモンにタイプが有利な御三家

チャンピオンの椅子に座ると博士が現れ最後のバトル!

ここも結構やり直しましたがパターンは見つけました。

ルガルガンは初手エッジがステロかはまちまちですが体力をかなり削られると必ずウォーグルに変えてきます。

なので初手カニカマはなふぶき→ぎゅんぎゅんに交代で有利な対面を保てます。

ウォーグルはブレバかおいかぜをしてくるのでエッジで沈めます。

次のカビゴンはかなり硬いのでなにがしかの高威力物理技でもっていきましょう。

このカビゴンを沈め、ルガルガンにアクセルロックを入れたらアシレーヌが登場。

ワームモンねむりごな→死んでいった手持ち回復→ワームモンクッション→ムーンフォースがかなり威力があるのではなふぶきで上から殴ります。

ここいわなだれゲーしてもよかった……

次に現れたのがジバコイルです。

ダテナオトからすればたいした攻撃はないのでかえんほうしゃでもっていきました。

そして最後はキュウコン

これは終わったのでは……と思ったがこちらにはフェアリーが等倍であることを忘れてました。よかった。

フレアドライブで豪快に持っていき勝負あり!

※簡単そうに書いていますが2桁やり直しています。

 

晴れて初代チャンピオンとなりました!
f:id:L_L_R:20161124172107j:image

初代チャンピオンとしてその名とポケモンを刻み、サンくんの冒険は一旦幕を閉じます。

そしてその夜は初代チャンピオン誕生を祝ってのお祭り!

リーリエとお祭りを抜け出してトキメキ体験……と思いきやカプコケコとのバトル。

後で捕まえ直せるらしいので倒してしまいました。

次の日、リーリエは母とともにカントー地方へ旅立ちます。

主人公にぴっぴにんぎょうを託して―

 

ここでスタッフロールです。

イラストがかわいい!!

ヨワシを釣るスイレンさんかわいい。

ライチさんのまよなかルガルガンがめっちゃかわいかったです。あんなに苦戦した相手がこんな可愛さを持ってるとは……

シルヴァティがグラジオくんの顔をべろべろしてる絵も大変可愛い。

博士とイワンコとバーネットさんの写真はほのぼのしててほんとうによかった。

そして最後の!リーリエとほしぐもちゃんがおでここつんしてる絵!これ本当に感動しました。

ムーンだったらルナアーラとこつんしてるんでしょうね。

 

メインシナリオは一旦一区切りなのでここで感想をまとめます。

ちなみにプレイ時間は20時間弱です、合間にかなり寄り道してポケモン捕まえてたので使うポケモンを決めて一直線すればもう少し早くクリアできるかと。

まず今回の黒幕ですがフラダリみたいなあからさまな感じがなかったのでよかったです。

ルザミーネさんが怪しいとは思っていましたがあんなにイってる人だとは思いませんでした。

大体の人はルザミーネリーリエグラジオの関係性に薄々気づいていたらしいのですが私は気づきませんでした。

エーテル財団は今までの悪役の中でもわりとイってる組織だったかなあ……って思います。

スカル団はちょっとやんちゃがしたいだけのかわいい集団でしたね。

ほしぐもちゃんの正体には全く気づかなかったのですごいテンション上がりました。

リーリエのほしぐもちゃんへの想いもグッときましたしリーリエが何かを決断するシーンでは毎度心を打たれてました。

アローラというあたたかい世界の中で人との絆とか親子愛とかそういうあたたかいものに触れられて心がじんわりするストーリーでした。

歴代の中でもかなりいいシナリオだと思います。

真の意味で、性根から「悪」である人間が登場しなかったというのも大きなポイントだと思います。

ルザミーネは「愛」に囚われて歪んでしまい、グズマは強さに囚われて歪んでしまっただけのかわいそうな人たちです。

ゲーチス系統の極悪人がいなかったのでぅゎ胸糞となることもなく穏やかにプレイできました。

合間にギーマとかアクロマとかが出てくるのでシリーズのファンにはちょっと嬉しかったです。

 

これで残りはクリア後のサブシナリオをやったら厳選作業に入ろうと思います。

最後に

 

ダテナオト、ぎゅんぎゅん、ムラサ、カニカマ、ワームモン、ピカ

 

本当にありがとう!

これからも一緒に冒険しようね!