読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

High-Blue-R

しがないRejetの豚がCDの感想文を書いたりする

グリム街の王子様 レッドフッド感想&考察

引き続き新作の感想と考察を並べていきます。

レッドフッドはちょっと考察したいなと思ったのでぎゅんぎゅんと同じく感想パートと考察パートに分けてお送りします。

 

グリムはぶっちゃけ買う予定がありませんでした。

絵は好きだけどぎゅんぎゅんくるキャラはいないなースルーだなーと思っていました。

私が好きなゲームに雰囲気が似てるんですが白雪がいないならちょっと……っていうあれな理由です。

しかし突然我々を襲ったRejetアニメガ秋の新作発売フェア。

私は凜々のためにCDを積まざるを得なくなり、どうせならとグリムも購入することにしたのです。

レッドフッドのサンプルボイスがああみどり……みどり……となったのも敬遠してた理由なんですがずずがぜざんの例があるので案外いけるかもしれない!と聴きました。

 

今回聴く際に気にした点はこちら

☆ストーリー(厚みがあるか 唐突さや矛盾はないか)

☆キャラと声が合っているか(ちゃんとキャラの声に聴こえるか)←一番気にしました

☆好きな雰囲気かどうか

以上を踏まえて感想を並べていきます。

 

冒頭は現実世界からグリム街に行く描写ですね。

子羊ちゃんは当然のごとくしゃべらないのでSEだけで察することしか出来ずちょっとわかりにくかったかな〜と思いますがここの話は考察でしましょう。

トリップしたら突然の狼!わんわん!わんわん!からの銃乱射!!!!

グリム童話のかけらもありませんね!いいぞいいぞ!!

赤ずきん団射撃用意!!からの銃乱射!!!アジトに戻る!

いやードンパチやってますねプロフィールにも書いてあったけど抗争ですねいいですねこの物騒な感じ!銃乱射とかエキサイティングですね!

 

と男子小学生の心が騒いだ後は子羊ちゃんが異世界から来たということを伝え帰りたいということを伝えます。

グリム街は狼はもちろん魔女は人さらいも出るヤバい街なのでそれはもちろんとっとと出ていきたい!

夜は出歩いちゃいけないのに子羊ちゃんがグリム街に迷い込んだ時は夜でした。実にタイミングが悪い。

この人さらいってハーメルンなんじゃないかなってチラチラしてます。

キスすれば悪夢から目覚める説をすぐに実行!だめだった!夢の中だからノーカン!

とはいきません子羊ちゃんの乙女心は傷つきました。

いやこれは誰でも傷つきます。

グランマに戻る方法を聞きに行こう!まさに赤ずきんですね!

 

赤ずきんよろしくグランマの家に行くには森の中を沢山歩かなければなりません。

しかし大変!グランマは手ぶらで遊びに行くと機嫌が悪くなります!なんだそれ!

おばあさんって孫が顔見せてくれるだけでも嬉しいものではないのか!!って思いましたけどこのグランマはちょっとファンキーなノリの方なのかもしれませんね。

土産がないから近くを通る馬車から奪う、なかなかアグレッシブですねもちろん止めます。

弱肉強食が当たり前、奪われるやつが悪いから罪悪感は特にないそうですなかなかにエキサイティングですね。

グリム街の治安はなかなかに悪そうなので仕方ないかなと思いますけどさすがに子羊ちゃんの目には余ります。

お説教をしたら狼の声が聞こえてびびっていたところ銃を貸してもらいました。

すごい!マシンガン以外も持ってるんだ!

ここはサンプルボイスのところですね、切り株めがけて射撃練習したら筋がいいと褒められます。

教え方がいいからだな!とRejetお決まりの言葉も飛び出しレッドフッドは子羊ちゃんを気に入ります。

ここ実にわかりやすくていいなと思いました!

明確に関心の変化を口に出してくれるのとてもいいです。

お前も俺と同じだ!的な気に入りようです。

お前なら奪う側になれるとべた褒めです。

しかし子羊ちゃんはレッドフッドと自分は違うといいレッドフッドは機嫌を損ねてしまいます。

ここでレットフッドは好きで狼とドンパチしているわけではない、自分の両親が狼に殺されたからこれは復讐なのだと打ち明けるわけです。

言い捨ててそのまま子羊ちゃんを放置して帰ろうとするわけですが狼の声と銃声が聞こえてやっぱりほうっておけなくなり子羊ちゃんの元に戻ります。

これも進〇ゼミというかぎゅんぎゅんで見たやつですね。

撃ち方ならってすぐ撃てる子羊ちゃんすげー!!って思いました私は一回だけじゃ無理ですし度胸もないです。

そして殲滅してくれるレッドフッドほんと無敵ですね絶対的に強い人っていいですよね、ここらへんからちゃんとレッドフッドの声に聞こえるようになりました。

 

そしてついにグランマのもとへ!!しかしグランマは狼に襲われた後でした。なんとなく予想はしていました。

「なんで俺ばっかり!!」レッドフッドの悲痛な本音が出ます。

なんで突然そんなこと言うんだ?ってちょっとびびったんですがこれも後述します。

狼たちの本当の狙いはレッドフッドで一気にたたみかけてきます。

からの背中合わせ共闘!アツいですね!

こんなにバンバン撃ってリロードとか大丈夫なんだろうかって地味に心配してたんですが弾切れしませんでした。よかった。

銃習ってすぐレッドフッドに背中任されてバンバン撃てる子羊ちゃんめちゃくちゃかっこよかったです。

クリミナに転職してもやっていけそうだしファーザーと手錠でつながれそうな気がします(クリミナ未視聴)

 

結局悪夢から覚める方法はわからなかったので子羊ちゃんはそのまま赤ずきん団に入団、レッドフッドと一緒にドンパチします。

そして最後のトラック、最初聴いたときはぶっちゃけ意味が分かりませんでした。

これは考察に回したいと思います。

 

全体の感想としましては銃乱射したりドンパチしたり私の中に眠る男子小学生の心をすごく揺さぶられましたね!聴いててとても楽しかったです!

グリム街治安悪いなーとかちまちまつぶやいてたの見てた方もいるかもしれませんがほんと治安の悪さというかエキセントリックな感じがツボです。

話にもまとまりがあったというか唐突さがなかったので話の流れも自然でとてもよかったと思います、二枚組だったらなあとなることはきょんしーしかりぎゅんぎゅんしかりよくあるんですがグリムは一枚で完成されていた印象です。

好きなゲームに似てるんじゃないかなーと思ったらちょっと違った感じだったんですが雰囲気は割と好きです。

ここになおにいがいたら終わっていたと思います(いつもそれ)

 

ここからは考察パートになります。

ちゃんと答えが出てる問題を掘り下げていくのでぎゅんぎゅんみたいに「どう思います!?!?」みたいな感じにはならないかと。

考察にあたり現実世界の子羊ちゃんに起こったことをまとめておきましょう。

☆冒頭、本のページをめくっていたら本に吸い込まれたっぽい気がする(赤ずきんの絵本かな?)

☆子羊ちゃんは両親、おばあちゃんと暮らしていたがおばあちゃんと家にいるときに植えた狼のようにぎらぎらした男(強盗)に押し入られ、おばあちゃんを殺されてしまった。やらなければやられる状態に追い込まれた子羊ちゃんは裁縫ばさみで強盗を刺したが強盗は生還、いつか報復されるのではと眠るたびに悪夢を見ていた

☆最終的に悪夢から覚めることはなかった、めでたし

 

最後のトラックでレッドフッドが読んだ絵本?は現実世界での子羊ちゃんに起こったことと考えていいでしょう。

グリム街の出来事に劣らない凄惨な事件です、とてもひどい

これを踏まえたうえで気になった点をあげていきます。

 

☆敵が「狼」

☆レッドフッドが「お前は俺と同じだ」みたいなことを言う

☆やられる前にやることが定石

☆レッドフッドの「なんで俺だけ!!」

☆亡くなったグランマ

☆「守ってやる」を多用するレッドフッド

 

言わんとしていることは伝わっていると思うのですが「グリム街の出来事と現実世界リンクしてない?」ってことです。

強盗=グリム街の狼

強盗との一騎打ち=抗争

裁縫ばさみ=銃

おばあちゃん=グランマ

子羊ちゃん=レッドフッド(これだけ微妙かな?)

かなと結び付けてみました。

 

子羊ちゃん=レッドフッドはちょっと強引かなと思ったのですが「なんで俺ばっかり!!」が子羊ちゃんの本音に見えて仕方がないのです。

完全なイコールでなくても子羊ちゃんとレッドフッドは似た存在であることは間違いないかなと思います。

無理にイコールにしているのはレッドフッドが子羊ちゃんを認めることで自己肯定、安心して悪夢を見続けることができるということにならないだろうか…と思ったからです、厳しい。

人間がどん底に落ちた時這い上がるためにもう一つの人格を作り出すっていう話があるじゃないですか、そこで子羊ちゃんは夢の中で自分と似たような人物を作り出し、自分と似たようなことをさせてその行為を肯定して自分の存在も肯定してもらうことで悪夢の中へ現実逃避したんじゃないかなーって思います。

こじつけと言われたらそれまでですけどグリム街と現実はリンクしてるよ!ということだけは伝えさせてください。

 

特典音源はまだ回収してないのでわかりません!すみません!

今後グリムはほかのキャラ買うかわかりませんけどシリーズとしては解釈をこちらに任せてくれるしかなり好きだなと思いました。

アニメガの例のアレがシンダーエラ発売頃まで残ってたらたぶん買います!たぶん!