読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

High-Blue-R

しがないRejetの豚がCDの感想文を書いたりする

Rejetカフェ全メニューの感想等まとめ

みなさんリジェカフェ行っていますか?

リジェフェスのレポ終わるまでは何も書かないつもりだったのですがカフェが今週末までなのでとりあえずレポを載せます。

このあとまだ行きますがとりあえず6回行って全メニュー16種を制覇してきましたのでレビューを載せます。


f:id:L_L_R:20170307011903j:image
f:id:L_L_R:20170307011923j:image

行こうか悩んでいる、何を飲み食いするか悩んでいる方方の参考になれば幸いです。

 

〇そもそもアニプラとは

長所を挙げますと

☆食べ物がほかのコラボカフェ(ア〇カフェ アニ〇ガ など)と比べてかなりまとも

☆コースターの紙質がしっかりしている

☆ぼっち専用の席がある

などです。あと比較的知名度が低いのか過疎りやすいのも特徴です。

けんきみ、ディアラバなどとコラボしたことがあります。

今回のアニプラ町田は東京にあるアニプラの中でも相当な過疎なのでコラボカフェとはおもえない時間ゆっくりすることができます。

 

 

 

 

 

メニューはざっとこんな感じです。

フードよりデザートの方が重めかなって印象です。

紙の枚数稼ぎたいならおいなりさんを食べるのが一番効率がいいかと。

どれも「うわこれは人が食べるものじゃねえ!!!」みたいな味や食材の組み合わせじゃないのでどれを食べても外れではないと思います。

ピンときたものを食べたらいいと思います。私みたいに全部経験してもいいと思います。

ドリンク地味に100円値上がりしててこのやろって思いました。

あと注意すべき点は全部税抜き表示ってことですね!

誰の分がいくらとか計算するのちょっと面倒です。グッズも税抜きです。

店内は最初何もなかったんですが期間が進んだら装飾が増えまして、期間内にお誕生日を迎えたザクロさんの周りにめっちゃおめでとうがついてたりしました。

TYBのタペのところに山手線が再現されててちゃんと真ん中に六本木があって感動しました。

タナトスは羽根が舞いクリミナは弾痕が壁に残っててゆーろまは火の玉がふよふよしてる感じです。

 

リジェカフェも残すところあと一週間、行かない後悔より行く後悔です!

ぜひ一度足を運んでみてください!

Rejet Fes.2017 CHANGE 22昼公演レポート

なんと1ヶ月も間が開きましたが記憶を掘り起こさないと凜々とかの感想に手がつけられないので頑張ります。

実は22昼に行く予定はなかったんですけど21昼公演が終わった段階で我慢出来なくなって気づいたら当日券とってました。こわひ。。。

はれて全通です。やったね!

 

オープニング

昨日より人が!多い!夜に一番多くなるんでしたっけ、代表鳥締役が登場した時の完成がすごかったです。

代表鳥締役は「ようこそ我が社のイベントへ」と名刺を見せてくださいました。

すごい!Rejet代表鳥締役ってほんとに書いてある!!あれ配布とかしたら絶対大盛況ですよ私も欲しい()

しょーろーさんが大人気でしたね!

しょーろーさんとははじめましてだったんですが改めてTYBは愛されてるんだなあとあたたかい気持ちになりました。

 

朗読パート

 

TYB

始まった瞬間何故か涙が止まりませんでした。

TYBは存在は知ってるぐらいのレベルで全然手をつけてないんですけどなぜか涙が止まりませんでした。

体に流れるりじぇ豚の血が喜んでいたんでしょう。

歓声もすごかったですし「BGMほんとすき;;;;」と言っている方や泣き出してる方などもいらっしゃいましたし(私も泣いてましたけど)ほんとに愛されてるなあ、この場にいることができて本当に良かったと思いました。

大変申し訳ないことにキャラクターは勉強不足でしてあまり把握出来てなく……カフェ通いで覚えようと思います。イエスさんとプレジデントさんはわかります。ハマーさんもわかります。

エントリーした3名がこれから始まるTYBに向けて自己紹介をするという内容でした。

俺と結婚してくれ!!!!のインパクト強すぎです。

 

けんきみ

今日は鈴懸くんがみんなを連れていきたい場所にみんなで行く内容でした。

花嫁行列のことを思い出してみんなで歩き、間にダイマも挟まりました。

螢があんなことになるなんて〜〜〜〜!!!(※不在)

すっごいあるいて辿りついたのは薄暗い森の中で唯一開けて月明かりが入る場所。

とても綺麗です。

次はみんなで!と締められました。みんな仲良しで可愛いなあ。。。けんきみやらなきゃなあ。。。

 

ふぉびすた

今日はXYZの出番。

3人が自己紹介しながらコーレスするという企画でした。

ソーマくんが「爽やか笑顔の〜〜?」\センターポジション!!/

キルナくんが「つまんねーときは〜〜?」\刺激ちょーだい!!/

ライラくんが「眠たくなった〜〜〜……」\お願い、起きてーーー!!/「はーーーーい!!ちゃーんと起きれたよ♡」

 

XYZちゃんめっちゃかわいいですね。実ははじめましてだったんですけどキルナくんがすっごい元気な子でいい意味でびっくりしました。 

ライラくんもぽやぽやでかわいい。

ソーマくんはザ・リーダーって感じでとてもいいですね。

フェスにしろっぷちゃん以外の3ユニは来たことになるんですねこれすごい!

 

であぼ

今日も生で!演じて♥ヴォーカリストということで今日は執事だそうです。

レオが紅茶をめっちゃ高いところから入れるアレをやってたんですが明らかにカップに収まってませんねあれ。

紅茶を選ぶドン!といいつつ銘柄じゃなくてねこの品種めっちゃ言ってました。

アメリカ産のラグドール……かわいいね……

モモは甘いお菓子をたくさん用意してくれました。モモらしい!

ユゥくんは「お嬢様はしょっぱいものがご所望!」とSUSHIを調達してくれた(とおもいます)

レオモモはキレキレ。

「なにすんだy……なにしてくれやがるんですか!!!!」

「俺の淹れた紅茶と合わないだろ!!!」

モモが本性でかかってましたけど頑張って隠してました。かわいい。レオはそこじゃない。かわいい。

静岡まで茶葉を調達してくる!!!と駆け出しそうになるレオをユゥくんとモモが止めます。執事に入り込みすぎたそう。かわいい。

 

終わったあとのメッセージパートではレオがふぉえばー21の下の店に行かないかと誘ってきます。ついに固有名詞出ちゃった!!

ちなみにグーグル検索でフォエバー21 下 って検索したらお店の名前出てきますよ。すごい世の中だ。今度行きたいです。(※私はしゅべすたー)

 

バラエティパート

昨日に続き札束(メモ)を奪い合います。

本日のゲームは言葉をべつの言葉で伝えるゲーム(ジェスチャー禁止)とジェスチャーゲーム(発言禁止)です。

保志さんが階段でこけたーーーーーっっ!!あぶない!!!!!こけるかもねなんて笑ってましたけどほんとにこけました。怪我がなくてよかった……

一つの言葉を別の言葉で伝えるの難しいですね。

ちはるくん漢字読めるかなって心配だったんですけど読めるものが当たってました。よかった。

吸血鬼って出た時(でぃあらばって言ったらダメなんかな……)って思ったんですけど牙!吸う!で正解出せてたのでよかったです。

魔女とかハロウィン系の言葉が多めでした。

ジェスチャーゲームの方はお正月絡みの言葉が多めでした。

「成人式」で木村さんが自分を指さしてたのにはめっちゃわらいました。木村さん今年成人式なんですか!!おめでとうございます!!

買ったチームはまず札を大御所の方がごっそり持っていって残りを若手で分け合ってました。なまなましい!

 

スタレボ

なんとここにスタレボが挟まります。

ぷらねっとの4人が登場!

イメージカラーが黄色と聞いていたので即キンブレを黄色に切り替えました。

ながにゃん様を生で見たのは初めてです。いやほかの方も生で見たのは初めてです。

みんな衣装がかわいい〜!

それぞれ自己紹介をした後にライブパート。

曲は初披露だそうでこの場にいられてよかったなと改めて思いました。

振り付けはリーダーが全部してくれたそうで!すごい!

初々しさもあってとてもいいステージでした。

 

朗読パート

 

ピタドル

昨日の昼とだいたい同じですけどアールくんの出番がちょっと増えてたかなって感じです。

すごい人減っちゃって寂しいね。。。

あいかわらずラグポはずっっっるいです。

 

ダンデビ

ジェキとメィジの絡みというなかなかレアなステージでした。

リツカちゃんを取り合っています。

「俺たち本編で絡みなかっただろうが!!!」

それな!!!!

メィジ「おまえはどっちがいいんだ!!」

\ジェキ-メイジ-ザワザワ/

メィジ「はえーよ!!!」

このあと言わされるそう。

メィジ「拳で決着をつけてやる!」

ジェキ「ダンデビ的には歌で決着をつけるべきじゃないかしら?」

メィジ「俺たち二人にそんな尺は割けないってレムに言われてるんだよ!!!!!」

爆笑しました。

ただでさえスクリーンに目ブラがうつってて半笑いなのに!!!

愛の言葉を囁いて決めることになりました。

ジェキ「これはヒトかアクマかじゃない、ヴァンパイアかヴァンパイアよ!!!」

去年に続きジェキ以外の選択肢は用意されていないそうです。そういうとこ好き。

メィジは術を使わないでストレートに口説きに来ます。

ピュアでまっすぐ想いを伝えてくれますがカミカミです。頑張った!

ジェキは妖しく誘います。

しかしスクリーンいっぱいに目ブラをうつされたら正直それどころではありません。

クスクス笑ってる人が私以外にもいたので決して私が変な訳ではありません!断じて!

どっちを選ぶの!!とドラムロール的な展開になりますが

ブッブー!!!とSEが入ります。どっちもダメなんだそうです。

バラエティかよ!!!

来週カテコあるしね、うんそうだね!

すごくたのしいステージでした。

 

もし神

地味にはじめましてです。

テニスの試合前のエースくんにキョウくんが差し入れを預かってきます。

魚図鑑、カラスコークのプルタブ、そして

兄直伝のレモンのはちみつづけ……兄がヤバいことくらいは私も把握してます。

レモンのはちみつづけを食べたエースくんはぱったり倒れてしまいます。

慌てるキョウくんの前に現れたのは九鬼兄弟。

九鬼兄弟もテニスを始めたらしく、次にエースくんと当たるところを不戦勝で勝ち上がるためレモンのはちみつづけに秘薬を仕込んだそうです。

あの方(マサト)はやべーんじゃないかという話になった時に

シズカ「妹の身体の一部だからといって排水溝に髪の毛を取りに……」

ヒカル「それ以上はいけない!!!!!」

おなじみの名シーンをチラ見せしてくれました(?)

未プレイの私ですら知ってるので相当ですよ。

ヒカル「兄には、色々あるんだ!」

重みのある言葉です。

目覚めないかと思われてたエースくんが突如起き某熱血テニスプレイヤーみたいになってました。

「真剣勝負だ!!!!!!」

九鬼兄弟はキョウくんに助けを求めるも虚しくキョウくんは匙を投げます。 

もし、この世界に神様がいるとするならば……エースが熱血テニスプレイヤーの世界も存在しているのかもしれない。

あったらすごいこわい。

 

ライブパート

 ※21とかぶってる分は割愛してます

 破竹の愛

ア-------ジャケの!ラグジュリ2のジャケの衣装!!いけません!!!いけませんお客様!!!

ラグポらしい激しさとキレキレダンスに終始過呼吸気味でした。

これはだめ。

 

アンビシャスナイト

レオ様がフォーラムに降臨!

スタンドマイクでセクシーに歌い始めて「あ!?!?!?CDと全然歌い方違う!?!?!?!?」となりこれがライブか……とめっちゃ興奮しました。

囁くような歌い方にはしゅべすたーの私もイチコロです。

2番になるとスタンドマイクからマイクをもぎ取ってステージ前の方に来てくれました。

生「メルスィー!」にオーディエンスは大興奮。

レオの背中に羽が見えたよ。。。私に見えた。。。

 

AWKWARD?

私が当日券をとった要因の一つがこれです。

JETのステージが!見たかった!!

めっちゃアツかったです。

歌詞を一部セリフにするアレンジも入って最高でした。

RATちゃんたち〜〜と煽られてRATちゃんたちはさぞ幸せだったことでしょう。

私もシエルに煽られたかった……

 

プレジデント

やっぱり歓声がすごい。緑にしか光らない棒を持ってる人も結構いました。すごい。

 

メィジ

アニメは観てたんですが生で聴くのははじめて!感動した!

ラップめっちゃかっこいいです。

 

新情報

けんきみアルバム決定!!

やったね!!

 

エンディング

代表鳥締役は名刺を忘れてしまったそうです。

花江くんがであぼらいぶやりたい!!って言ってくれたのがほんとうにうれしかったです。

実現したら泣きながら全通しような。

 

記憶がかなり薄れているんですがいかがでしたでしょうか。

フェスが終わったどころか黒華族2枚も発売しちゃったという宿題たまりまくり状態ですが少しずつ片付けていきますので宜しくお願いします。

Rejet Fes. 2017 CHANE 21夜公演レポート

f:id:L_L_R:20170125195626j:plain

夜の部も相変わらず偏りに偏った記憶を置いておきます。

 

オープニング

なおにいとあおいくんの衣装変わってる!!あおいくんめがねかけてる!!かわいい!!

なおにい夜はVネックじゃなかったです。(そこ)

夜はのじけんさんとかじくんが来てくれてますわ〜〜〜〜いダンテソラちゃん

かじくんと一緒に「スコッ!」しました!去年のアレです!スコッ

 

朗読パート

 

けんがきみ

夜公演なので夜のお祭りになってました。

縁さんは物販でパンフ買ってたみたいです。

縁「ぱ……ん……ふ……れ……つ……と……?」

夜でもめっちゃ明るい江戸、「ここは、江戸だ!!」

昼と夜で貸衣装が違いました。さすが百夜綴り!衣装パターンも多いぜ!!

そしてまたダイマが入ります。「ツインパックもオススメ!」

 

ハピシュガ

フェアも折り返しで今日は開店からいるのは蘭々、りーちゃん、ソラちゃんです。

蘭々「僕達、ちゃんとお客さんに魔法をかけられてるのかなあ……?魔法を使いこなせてないんじゃないかなあ……?」

「『蘭々ミラクルミルキースター!おいしいスイーツでてこーーーい!』……だめかあ……。僕、失敗しちゃったあ……」

_人人 人人_

> 突然の死 <

  ̄Y^Y^Y^Y ̄

蘭々にこんなことされて生きていられますか?????

私は生きていられませんでした。

宙「魔法使いって……」

ソラちゃんは引いてますがりーちゃんは真剣に考えてくれます。

そこに

「ふっふっふっ〜〜どうやらお困りのようだなあ〜〜〜〜」

陸「これは……昼と同じ予感がする!(みたいなこと言ってた)」

蘭々「あっ!!あそこ!!!!」

昼に続きサトちゃん降臨!!!!

さとぅ「マスコット歴一兆年の俺に任せろ〜〜〜」

陸「昼は一億年だったのに……」

魔法を使いこなすにはどうすればいいか、

さとぅ「同じことを言うことになるとはな〜〜〜それは〜〜〜〜〜それは〜〜〜〜〜〜そ〜〜〜れ〜〜〜は〜〜〜〜〜〜〜〜…………愛だ!!」

知ってた!!

愛を持って接すれば自然とお客様に魔法をかけられるそうです。

私は蘭々ミラクルミルキースターですでに魔法にかかってました。

蘭々とりーちゃんに始終振り回されるソラちゃんの構図がかわいかったです。

 

クリミナーレ!

ジェラとダンテがお嬢をエスコートするようです。

お嬢がどんなドレスを着てくるのか予想してましたね。マーメイドドレス。

どっちが下心があるかでけんかしてました。かわいい。正解:どっちも

どっちが悪い虫かでけんかしてましたけどどっちもどっちです。かわいい。

ダンテはさりげなくはじめましてなんですけどクールな感じでかっこいいですね。

パーティーに潜入捜査するそうですが目的はある人物。

物を法外な値段で売りつけているそうです。

ジェラ「取引されているものは…『アルミ』」

ダンテ「アルミ…?」

ジェラ「そう呼ばれているらしい」

驚異の依存性があり買い始めると止まらないそうです。

わかる!!!!!!私も止まらない!!!!!!!!!

ということはある人物はiwskさ…アッ…アンフィスバエナに目をつけられたらさすがの社長も…

ジェラ「法外な値段の物を適正価格にさせる!!」

本家適正価格いただきました!!!!!

ということは今のは適正価格じゃないの!?!?!?!

今三人は国際フォーラムホールA前にいるわけですが一階席にはるっちとペス、どこか(うまく聞こえなかった)にきあーとズマ、二階席にカラネロが配置されていたそうです。それぞれの配置が発表されるたびにその周辺の席から歓声が上がりました。私も上げました。

私二階席にいたのにカラネロ見つけられなかった!!!!!

パーティー会場に入ると早速iwskさ…じゃなかった今回のターゲットを発見、隠し扉から奥に進んでいきました。

みんなも察しているのか笑いをこらえています。私は普通に笑いました。

今日は情報収集だけのつもりだったがここでたたみかける!この場は自分がどうにかするからお前はお嬢と退避しろ!とジェラもダンテも引きません。

結局ジェラが折れてお嬢と退避します。

そして始まる銃撃戦!国際フォーラムやばい!!

ジェラ「今度埋め合わせをさせてくれ…ダンテも入れて三人でなら、いいか?」

最初はふたりきりになろうとしてたんですもんねずるいぞボス!!

 

バラエティパート

ゲーム内容と景品は昼間と同じですがなんとメモの中一枚だけ本物の一万円札にCHANGEしているそうです。

みんな突然やる気出し始めてめっちゃ笑いました。

ボイスチェンジャーゲーム

Aチーム代表は信長くんと置鮎さん、Bチーム代表は増田くんと梶くんだったと思います。

並び順は信長くん→増田くん→置鮎さん→梶くん です。

Aチームから信長くんへ質問

「カレーを売ったことはありますか?」

信長くん「カレーはよくわかんないっていうか~~~~~よくわかんなぁい!!もっとおしゃれなもの売りたいな~~~~~~~」

髪が長かったらくるくるしながらしゃべってる感じのしゃべり方でした。

「バカがいるぞ!」「一番はバカだ」とさんざんな言われようです。

Bチームから増田くんに質問

「今月はいくらソシャゲに課金しましたか?」

これは信長くんにぶちあてるべき質問でしたね!!!!!!

後ろで信長くんが恥ずかしくなって端っこの方にフェードアウトしていきました。

とっしー「今後ろの方で事件が起きておりますけども!!!」

会場大爆笑です。

増田くん「ケタは言えないんですけど~~~~~~…5です!!!」

ケタ言ったら信長くんじゃないのがバレちゃいますからね、しょうがないですね。

Aチームから置鮎さんに質問「今日の髪型は?」

置鮎さん「ヘアメイクさんによきようにお願いしました!」

なんか言い方がかっこいい!

Bチームから梶くんに質問「青二の女性声優さんに似てるといわれたことはありますか?」

とっしー「それはだめです!!!質問変えてください!!!!」

初のNGが出ましたがつまりこれは梶くんピンポですね!!

質問は変わり「女性に似てるといわれたことはありますか?」

梶くん「ありまぁす!!森久保祥太郎でぇす!!!!!」

森久保さんってどこ行っても真似される運命にあるんですね!!

 

Aチームの回答は増田くん→信長くん→置鮎さん→森久保祥太郎さん

Bチームの回答は増田くん→信長くん→置鮎さん→梶くん-森久保さん

 

これは増田くんの答えが混乱を招いた形でしたね。

「課金額を聞いてはいけませんね!島崎信長です!」

「今月の課金額は五千円!!!!!!!!増田俊樹です!!!!!!!」

増田くん5って言った後に手で○三回作ってたのはそういうことだったんですね。

「五千万!?!?!?!?!」とか言われてましたがそれはこわい!

 

二つ目のゲーム

昼と同じです。

がとっしーが例を提示するときに噛んで「…チェス!!」と言ってしまいこれが後々…?

 

Aチームのお題「おとめ」

おかめ、おとし、おこめ、おとこ、おとく、はとめ、と順調に進みます。

昼よりもたくさん書けてます!

そして時間切れ間際に「チェス」と書いて終了。これは楽しみです。

Bチームのお題「だんし」

きんし、らんし、おんし、しんし、だんす、とこちらも順調。

こちらもたくさん書けてます!

そして時間切れ間際に梶くんが「ちぇす」と書いて終了。かぶせてきましたね。

答え合わせ

どちらも19個くらい書けていました。すごい!

昼ほど奇抜なこたえはなかったんですがまた二文字変えてる人がいましたね!

はとめが突っ込まれてメガネの横の小さいねじは「ハトメ」っていうんだよ!という豆知識が披露されたりゆうとくんの書いた「てんし」が実は「こんし」だったり(でも結局てんしで推す)梶くんの書いた「らんし」が乱視なのか卵子なのかで割れたり答え合わせも面白かったです。

勝利したのはBチーム!

一万円札は早々と見つけられていました。

 

朗読パート

 

ふぉびすた

昼から時間が進みついにステージ本番、しかしそこにブラベリのアキトくんとシータきゅんが乱入!

シータきゅん「コネコちゃんたちー、こーんにーちはーーーー」

アアアアアアアアかわいいシータきゅんかわいいめっちゃかわいい

シータきゅんとノゾミくんはバチバチしてます。

ノゾミくん「うちには団結力があるから!!」

シータきゅん「僕たちはー、一人一人に実力があるのでー、固まる必要がないんですぅー♡(みたいなこと)」

ロミオくん「アキくんも、きたの…」

アキトくん「ああ…」

ロミオくんとアキトくんは和やか。かわいい。アキトくんロミオくんには優しい。

必然的にぼっちになるサエくん。かなしい。

エピキュとブラベリ力を合わせてきてくれているみんなを楽しませることにしてそれぞれメッセージを送るわけですが

アキトくん「俺についてこい」

シータきゅん「え~~~~アキト~~~~~それじゃコネコちゃんがかわいそうですぅ~~~~~」

アキトくんしゃべらないって聞いてたけどほんとしゃべらないね!かっこいいね!

試みは無事成功し我々観客は大喜びでしたとさ。

 

ゆーろま

妖怪たちとあの子でリジェフェスに来ている模様。

がしかしハナヲさんとアラハギちゃんは迷子に。

ハナヲ「バッグに推しグッズは標準装備さ!」

!?!?!?!?

メタい、すごいメタい。夜公演クリミナけんきみに続きメタい。

ハナヲさん物販に並んだそうですがやっぱりあれ買ったんでしょうかゆーろまとTYBのアルミ

アラハギ「妖怪の姿のままで大丈夫なの?

ハナヲ「Rejetの乙女は懐が深いからね!ここには吸血鬼やマフィアや人狼もいるんだ!!!」

アラハギ「すごいんだねRejetの乙女って!!」

去年は違う世界のヴァンパイアが集結してたりしましたね。

人狼さんは初参加です。よかった。

メタい!!!!!!!

ハナヲ「彼らも僕たち妖怪と同じなのかもしれない…。願わくば彼らのことをずっと愛してあげてほしい」

妖怪たちは忘れ去られたときに存在が死にます。

それはRejetの男たちも同じこと、だから彼らのことをずっと愛してほしい。そういうことですよね?

ここで本当に泣きそうになりました。

みんなのこともっともっと愛してみせるからね…そして存在を殺さないためにも作品使い捨ての流れがなくなるように太く長く続くコンテンツを作り上げていこう…

迷子になってステージまで来てしまった二人。

あの子がどこにいるのかわからない!

ハナヲ「僕のことがわかるならその光る棒を振って!!」

客席ほぼ全員が振ります。

アラハギ「ねえどれが彼女かわからないんだけど…僕たちのこと見えてない?」

※みえてます

ハナヲ「ステージに声援を送ってるだけだよ!ほらもう一度!」

アラハギ「お願い…気づいて!!」

またみんな振ります。

アラハギ「やっぱり僕たちのこと見えてるんじゃないの?」

ハナヲ「そんなことないよ」

※ばっちりみえてます

彼女を喜ばせるために妖術でステージを幻想的にみせるハナヲ

ハナヲ「みんなは舞台の演出だと思ってるみたいだけど、彼女は気づいたみたいだね」

彼女も見つかったしステージを見たいけどチケットがない、とりつこう!!

一人にとりつかれるだけでも結構ゾワゾワするのに二人にとりつかれるなんてヤバい。ヤバい。

ハナヲ「お礼にちょっととりつかせてね♡」

もう一回妖術を使うハナヲ。

このあとのあの子が心配です。

 

であらば

去年となんか同じかんじのお仕置き部屋からスタート。

今度はあの世にいらっしゃるお父様に干渉されたそうです。チート!

アヤト「チートすぎんだろ!!!」

ほんとそれ。

前は焼き芋かなんかやってたらプレハブに燃え移ってうっかり全焼したんでしたっけ、うっかりとは。

今日も今日とてカナトくんは情緒不安定、父をあの世でシメてこい!!!とアヤトを銀のナイフでぶっすりしようとします。

なんやかんやしているうちにカナトくんがツボのようなものをガッシャーーーン!!

どうやら呪いのつぼだったようでカナトくんがなんだかおかしくなってしまいます。

カナト「アヤトにいさん…♡」

アヤト「気色わりい!!!!!!」

カナトくん次男を自称してましたけど次男であってるんでしたっけ。ライトくんとどっちが先でしたっけあれあれ

カナト「にいさん、怒ってるんですね!!」

アヤト「いや怒ってねーって…」

自分に罰を与えるようにとカナトくんはアヤトくんにさっきのナイフを差し出します。

カナト「これで僕を刺してください」

アヤト「は!?!?!?」

罰が足りてないんです!!!と迫るカナトくん。

やってられないアヤトくんは去年同様また牢をぶち破ります。

アヤト「最初からこうしておけばよかったぜ!!」

一人残されたカナトくんは呪いなんて全部嘘なのにとアヤトくんをすごい勢いで馬鹿にします。

カナト「アヤトは本当にバカですね。一周回って頭がいいのかもしれません」

しばらくは呪いにかかったふりをした方が好都合かも、とカナトくんも牢を出ます。

レイジママが胃を痛める未来が見えますね…

 

ぶらうる

ラスくんの一人語りです。おととしだったらアルルゥも一緒にできたね…

フィオナちゃんと狼の拠点付近の森にいるのでしょうか。

ぶらうるは双子それぞれのグッドエンドを回収したところでパソコンが壊れてしまったので全然できていません。びーたは持っていません。詰んだ。

なのでどこでどうとかかなりあやふやです。

ラスくんはひたすら無口なイメージがありますけどフィオナちゃんには割としゃべってくれますよね。かわいい。ちなみに私は鼠推しです。

私がやった猫ルートはただひたすら狼が報われなかったのでほんとごめんて…と思いながら観てました(犬派)

 

ピタドル

だいたいは昼と同じですが夜のテーマは「イルミネーションデート」

昼でカミカミだったシャイさんも噛むことなく進めることができました。

キラくんの番が終わった後にアトムくんがルイくんに話しかけてわさわさしていたので「どうした?」と聞かれると

アトム「いや…すげーなって…」

キラ「もっと大きな声で!!」

アトム「すげーなって!!!!」

アトムくん素直でかわいい

シャイさんの番が終わった後もアトムくんがわさわさしていたのでまたどうしたのかきかれると

アトムくん「いや…すげーなって…」

またか!かわいい!!

 

ライブパート

昼にも歌っていたものに関しては内容割愛してます 特に表記なければおもいだしたじゅんばんにのせてます

 

ピタドル

ワンコ→ネビュラ→はりけーん の順番になってました。

キラくんは昼に続いてバク転してました。かっけえ。

 

ジョペット・リベラさん

ウワーーーーーーーーーーー本物!!本物だ!!!!!!!

本物ちょうかっこいい!!!!!!!

歌詞の合間に日本語であおってきてくれます。すごいかっこいい。

お忙しいところこのライブパートのために来てくれるなんて本当に感謝しかありません。

 

けんきみ

縁さんに加えてさきょさんも蛍を歌ってくれました。

しっとりパート。

 

Milky Star

アーーーーーーーーッ蘭々!!!!蘭々の衣装めっちゃぽんぽんついてるかわいい!!!!!

これのために夜公演のチケット取ったといっても過言ではありません。

去年に続きサトちゃんも一緒です。アーーーーーーーかわいい!!モフモフ!!!!

毎日毎日死ぬほど聴いてきた蘭々のみるきーすたーを生で聴けて昇天するところでした。

蘭々はサビでキンブレ横振りしてもらうのがやっぱり好きなんだね。かわいいね。すき。

「君と手を重ねて」のところでサトちゃんと手を重ねるのいのりちゃんの時もそうだけどほんと反則だからね!?!?

曲が終わるとサトちゃんが早々にはけていきます。

蘭々「あーーーーーっサトちゃん待ってーーーーーーー!ぎゅーーーーーーっ♡」

死んだ

 

宵闇カレイド

ささきえりちゃんだ!!!本物だ!!!本物めっちゃかわいい!!!きれい!!!!!!!

ゆーろまの主題歌どっちも素敵で好きなんでね、めっちゃうれしいですね。

語りが入る物ノ怪恋慕もいいけど妖しい雰囲気のある宵闇カレイドもいい。どっちも好きです。

ささきえりちゃんといえばバンケツの主題歌も歌ってくれているのでもうりじぇには欠かせないんじゃないですかね。

ささきえりちゃんの時は赤だよーーーと周知してくださった方がいらしたので会場は結構赤でそろってたと思います。自分が好きな妖怪の色を振っていた方もいたような。

 

新情報

ゆーろま、クリミナ、タナトス続編!!!

タナトスとクリミナが半年ずれただと!?!?!?

そしてゆーろまおめでとう!!

私は来期買うものがない!解散!!!!!!

 

エンディング

最後のあいさつといえばあいらぶりじぇっとですがそれをさきに保志さんがやってしまうという事件が発生。

なので急きょ適正価格でお別れ。

とっしーはぎりぎりまで迷ってましたけどおのゆーは結構早い段階で覚悟決めてました。

「それぞれ適正価格を思い浮かべて叫んでください!」

なんじゃそりゃ!!!!!

私が思い浮かべた適正価格は32mmアルミ300円です。適正価格。

「せーーーーーーのっ」

「適正価格ーーーーーーーーーーーーーーーーーッッッ!!!!!!!」

こんな大きい声で適正価格を叫ぶ日が来るなんて思いませんでした。

 

とこんなところです。

気づいたらふぇすから一週間以上たってますね!こわい!まだまだ余韻が抜けません!!!

22日もレポ書きますので何卒よろしくお願いします!

22日には推しが誰もいないんですがCRの雄姿を見届けに行きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Rejet Fes.2017 CHANGE 21昼公演レポート

f:id:L_L_R:20170123191510j:plain

リジェフェスお疲れ様でした!

私も全通したので各公演のレポをしたためたいと思います。

支部にイラスト形式で上げることも考えたんですけど絵を描くのはたいへんなので(当たり前)とりあえず忘れないうちに文字で記録しておきます。

好きな人はみんな一日目だったので死にそうでした。

 

注意

そんなに記憶力よくないので一部間違ってる可能性あり

レポの厚さが好きな人好きなタイトルに偏ります

順番は結構適当です

 

オープニング

今年の司会もおのゆととっしー!

安定してますね。

安定の「りじぇじぇーーー!!」

なおにいの衣装がめっちゃVネックでちょっとどきどきしました。

あおいくんはツバサくんにあわせてパツキンで来るのかと思ったんですけど普通に黒髪でしたね。ちょっと安心しました。私が黒髪好きなだけです。

 

朗読パート

 

ピタドル

いきなりピタドルか!ってちょっとびっくりしました。

あ^~大画面に写るツバサくんめっちゃ王子様なんじゃ^~

今回のりじぇふぇすのイメージに合わせたんでしょうか「キスでスタクララグポユニメイトに魔法をかける企画 シャイニングスターキス」でした。

アドリブでセリフを考える企画ということでアドリブが苦手なルイくんとアールくんは不安げ。

そこにしっかりフォローを入れるキラくんはほんとおにーさんって感じがしてかっこよかったです。

アルトくんの「輝け~~~~輝け~~~~~(ドスの効いた声)」がツボでいきなり爆笑してしまいました。

昼のお題は「気になっている子を口説く言葉」でしたね。

俺様一番がいい!!!って元気がいいアトムくんめっちゃかわいい。

「セリフの最後に必ずキスを入れること」とシャイさんにいきなり無茶ぶられてルイくんに小声で話しかけるのもめっちゃかわいい。

ツバサくんのとげとげしさも相変わらずでほんとかわいい。お小遣いあげたい。

動揺して小声で話し合う後輩たちに「シャイが怒っちまうぞ~~?」と声をかけるキラさんかっこいい。ほんといいおにーさんだ。

アトムくん→アルトくん→ツバサくん→ルイくん→アールくん→キラくん→シャイくんの順番だった気がします。

アルトくん「キスの神様が降りてきたんで次、俺いきます」ツバサくん「キスの神様とか、うさんくさっ」

↑このかけあいがね!!かわいい!!!ユニコかわいい!!!!!!

ツバサくん「おいしいところは先輩にとっておく」←絶対そう思ってないよね??先輩呼び捨てにしてるし絶対思ってないよね???すきお小遣いあげる

ルイくんの番が終わった後「いいぞーーーーーーーーーーーーーッッッッ!!!ルイーーーーーーーーーーーーーーーーーーッッッッ!!!!!!!!!!!!!!!」とアトムくんがめっちゃテンション上がるんですけどルイくんは塩対応で、アールくんに褒められたら「ありがとうございます♡」ってめっちゃ可愛くお礼言うルイくんがほんとむり。かわいい。「普段からの行いじゃないですか?」だそうです。かわいい。

後輩たちが終わった後は先輩が本領を発揮しておいしいところをすべてかっさらっていきます。さすがラグポずるい。でもシャイさんかみかみでした。かわいい。

リップ音の出し方もそれぞれ個性があってかわいかったです!

アトムくんとツバサくんは口だけで出してたんですがルイくんは小指、アールくんは手の甲で出してました。みんなえっちすぎか。

手の甲はなんとなくわかるんですが小指はすごいと思いました。真似してみたけど全然音が出ない!!

全部終わった後シャイさんが「アトム、きみのせいで噛んだんだぞ。後で楽屋に来るように」って言って(たぶんアドリブ)アトムくんが不憫な感じで終わりました。かわいい。

 

ワスレナ

さんなんさんとはじめくんとヅラで何するんだろう…って不安だったんですけどワスレナ学園で攻めてきました。

「平成29年」って語りから入るワスレナをだれが想像したでしょうか。

少子化問題の波がワスレナ学園にも押し寄せており解決のために女子生徒をたくさん呼び込みたいんだそうできょう開催される学園祭で女子に興味を持ってもらえる催しをするんだそうです。なんだそれ。

語りが終わるとなんかいきなりはじめくんとヅラが戦ってます。

すごい!新選組の撃剣師範と辻斬りが戦ってる!!!!

お互いめちゃくちゃ強いからなかなか決着がつきません。

はじめくんに目つけられたらさすがのヅラも今後やばいのでは…?

そこに止めに入るさんなん委員長「神聖な掃除道具で何をしている!!」真剣じゃなかったんかーーーーーーーーい!!!!

そりゃそうですよね平成29年でした。ほうきであんな派手に戦えるのか。すごい。

学園祭中なのに全く関係ないヅラが風紀委員専用の部屋に入ってきてたらしいです。

ヅラ「晋作と出し物をやる予定だったんだけど今日なんか休みでさー」転校生は転校生同士で絡んでいた。

風紀委員の出し物は「近藤校長の掃除術と帳簿のつけ方講座」でお客さんは一人も来てません。

この講座に参加することで割りばしに濡れたティッシュを巻いて輪ゴムでとめた「お掃除山南棒」を特別価格10円で購入できる!一本購入することでさらにもう一本!

はじめくん「おお、まさに適正価格ですねぇ!」特別価格ってさっき言ったでしょうが!!!!!!!!言いたかっただけか!!!!!!!!!!!!すき!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

まさかはじめくんが適正価格言うなんて思ってなかったんで言われた瞬間私は死にました。

もうやだはじめくんめっちゃすき。すき。

ヅラ「こんなんじゃ女子が来るわけないじゃん!(要約)」よくぞ言ってくれた。思考は案外まとも。

そこに生徒会のあの子が客として訪れます。帳簿のつけ方とかに興味あったんかーーーーーい!!!!

お茶うけに近藤校長の団子出しましたけど大丈夫なんですかねこれ。校長ならたぶんお菓子隠し持ってると思いますけど怒りませんかね。

新規の女子じゃないのにこれだけ丁重にもてなしてるんで焦りが見えまくりですよね。

面白くないヅラは自分と一緒に部屋を出てどこかに行こうと誘います(メッセージ)

それに続いてさんなんさん→はじめくんとメッセージ、というか告白ですねこれは告白。私ははじめくんがいい(????)

あの子はもちろん選べないので 

はじめくん「委員長、コイツは危険です!抜刀の許可を!!」」

さんなんさん「よし斎藤、ほうきを構えろ!!」←????

ヅラ「~~~~(なんか言ってたけど後半に持ってかれて覚えてない)アッハハハハハハハハハハハハハハ!!!!!!(例の笑い方)」

そして語りで終わり「女子生徒が増えたのかは、不明だ(みたいな感じ 曖昧)」

たまたま風紀委員の人がそろってたので面白かったですね。

生徒会の人もりじぇへす呼んでほしいな~~~~????チラッチラッ

 

ディアヴォ

ステージでMBあるかも?って言われてたんで覚悟を決めていざ。

イベントのオープニングで生演じて♡ヴォーカリスト!をやることになった三人。お題は「ホスト」

レオたまたまはガチギレ。

「『レオ様だいすきー!』って言って?」とひじょーにかわいいMBをしてくれたレオたまたまに全力で応えましょう。レオ様だいすきーーーー!!!!

モモチからのMBは「指切りして?」

「はいそこの光る棒しまってーーーー」←すみません!!!!!

「ゆーびきーりげーんまーんうーそつーいたーらはーりせーんぼーんホントニのーーーーーますっっ!ゆーーーびきった!!」

モモチ~~~~モモチかわいい~~~~~笑い方とか小さなしぐさとか全部かわいい~~~~~~~

ユゥくんのMBなんですけど二日目のJETでアガりすぎて記憶が飛びましたすみません

。だれか思い出させてください。

肝心のホストの方

「俺はミュージシャンなんだぞ!!!!」ってバリギレてたレオたまたまも「おれならできる…おれならできる…おれならできる…」と言い聞かせていざ。

「よければCDを買ってくれ!!!」って必死なレオたまたまかわいい。

レオモモは普通にかっこよくこなしたんですけど遊山がね!!

エセ外人キャラみたいなのあてられてかわいそうだね!

「趣味は?趣味がない?それは大変(中略)JET RAT FURY(めっちゃ発音いい)CD買ってライブにも行ってみて!きっと変わるよ!!」

↑これホストじゃないよ。。。

遊山もやってられなかったそうでダイマをぶっこんできました。ダイマにアクティブなCRめっちゃすき。

そしてメッセージパート

相変わらずだるだるでかわいいレオたまたま。「おれならできる」は彼女からのアドバイスだっだんですね!かわいい!

キレキレのモモチさん。そりゃ気分は悪いでしょうけど!そんなボロクソ言われたら傷つく!でもそのギャップがいい!!

テンションダダ下がりの遊山。「こんなテンションでライブできるわけないじゃん!!!」←そりゃそうだ 彼女でどうにかすることにしたそうです。がんばれ彼女!!

いやーーーー生CRほんとかわいいですね。シエルもこの場にいてくれたらよかったのになーーーーーー!!!!来年はいるよなーーーーーーー!!!!(大声)

 

ふぉびすた

ライブ前で緊張するエピキュリアンの三人。ケラくんがいないことでさらに緊張が加速する。ふぉびすたは気になってはいたもののキャラの顔と名前一致するくらいでほぼはじめましてです。ついったーでもちょっと見てました。

ロミオくんめっちゃかわいい~~ふわっとしててかわいい~~~~~~~サエくんも強がってるけど衣装乱れててかわいい~~~~~~ノゾミくん普通に緊張しててかわいい~~~~~~やだもうえぴきゅみんなかわいい~~~~~~~~~

緊張する三人のもとへなにか足音が…

キラ「がんばれよ!!!」

観客「ええええええええええええええええええ!?!?!?!?!!?!?!?!?!?!?!?!?」

突然のキラくんに観客席がめっちゃどよめきました。

私もめっちゃでかい声出して驚きました。

なんだこれは!!ピタプロと666は同じ世界線に存在していたのか!!

突然の公式クロスオーバーにより何もかも吹き飛びました。

「あれってピタゴラスプロダクションの緋室キラさんだよね!?!?!?俺たち激励されちゃった!?!?!?!」666からするとラグポは大先輩なんですね。

緊張をほぐすためにロミオくんはイメトレを提案します。

目の前にたくさんのミザリーがいると思って…(かわいい)

朗読パートでがっつりコーレスやるの新鮮で面白かったですね。

えぴきゅも歌ってくれたらよかったのに!!

 

バラエティパート

朗読の合間に入るアレです。

今回は「遅れて来たお正月 お年玉争奪CHANGEゲーム」でした。

去年はバレンタインにちなんだプレゼント選びでチョコを手袋に詰めたりしてましたよねあれ衝撃的でした。なおにいの使った手袋に入ったチョコをゲットした場合あれ結構困惑しますよね(そういうところがすき)

賞金はなんと一億円!札束が大量に積まれた移動式テーブルみたいなのが出てきたときはさすがに笑いました。

すっごい札束積んでありました。

AとBのチームに分かれてゲームをして勝った方が賞金を山分けです。

なおにいとあおいくんがAだったのは覚えてるんですけどあとはおぼろげですすみません(推しにばっかり注意を向けている無能)

ゲームは二回で二回の合計得点で勝敗が決まります。

一個目のゲームは「ボイスチェンジャーゲーム(みたいな名前のゲーム)」でした。

各チーム代表者を二人出して合計四人が順番に並び、残った人たちで四人の並び順を充てるゲームです。

回答者たちは並び順を見てはいけないので並んでいる人たちに一つずつ質問をしてそこから並び順を予想します。

代表者はボイスチェンジャーを通して回答するので声がもうめちゃくちゃです。

あと結構ゆっくりしゃべらないと聞き取りにくい!

Aチームの代表はなおにいとあおいくん、Bチームの代表はゆうとくんと緑川さんでした。

並び順はなおにい→ゆうとくん→あおいくん→緑川さん です。

 Aチームからなおにいへの質問

「お休みの日は何をしていますか?」

なおにい「一人で部屋にいると〜〜」

↑普通の速度でしゃべると全然聞き取れない!!!

ボイスチェンジャーってすさまじく声変わるんですね。まさかここまでわからなくなるとは。

なおにい「一人で部屋にいるともやもやするからいろんなことをしてます♡(みたいなことを言っていました)」

ねことあそぶとかじゃないんだ!!いろんなことにちょろ様も内包されてるんですかね!!一人かなしい!早く結婚してください!!かわいい!!!

Bチームからゆうとくんへ質問

「自分の長所は?」

ゆうとくん「ポジティブっていうかハートがつよいんですよ!はあと♡」

ハートがなかなか聞き取れなくて何度も言ってました。かわいい。

Aチームからあおいくんへの質問

「普段メガネをかけていますか?」

あおいくん「はい!!」

↑はいだけで終わった!!!と思ったら追加で「でもーーーーーー」と続いたんですがこれが「ママーーーーーー」に聞こえて大爆笑。

何度か「でもーーーー」と言ってやっと「でも」に聞こえたあと「時々!!かけます♡」と続きます。

確かにあおいくんメガネ時々かけてますね。メガネなしの方が印象強いですけどたまにかけてますよね。言い方があざとくてかわいい。すき。

Bチームから緑川さんへの質問「趣味はなんですか?」

お見合いみたいだな!と言われたこの質問に緑川さんは「仕事です♡」と答えますがそれだけでは飽き足らず何度か「ママーーーーーーー!!」と叫んでいました。これはほんとにママーーーーって言ってました。重ねてきた!!

質問が終わったところで両チームの予想

Aチーム→ なおにい ゆうとくん あおいくん 緑川さん

Bチーム→なおにい ゆうとくん 緑川さん エンジェル(あおいくん) 

Aチームが完全正解!答え合わせの時生声で名前を言うのですがその時なおにいが「たかはしなおずみです♡」と女児みたいなかわいい声出したので私は死にました。生声だけど地声じゃない!!かわいい!!

あおいくんは「エンジェルです♡」って言ってました。かわいい。

Bチームの増田くんは完全に緑川さんとあおいくんが逆だと思ってたらしく「俺緑川さんのこと蒼井翔太だと思って暴言吐いちゃった!!!!!ほんとすみません!!!!!!!」ときれーーーに直角のお辞儀して謝ってました。

確かに緑川さんの番の時増田くん「はっきりしゃべれやあああああ!!!!!!」ってめっちゃ言ってたね。よくないね♡

次のゲームはちょっと22のゲーム名と混ざっちゃって定かではないので名前はかけない……だれかそこの記憶分けてください……

三文字の言葉がお題として出るのでその中から一文字だけ変えて別の言葉をリレー形式で作るゲームです。(お題がくろいならくらい、ふらいなど)

Aチームのお題は「おうじ」

制限時間は60秒です。

パスはなし、わからなかったら何か適当に書いて次の人に渡す形式です。

「こうじ」「おうま」「おうむ」「おなじ」 「とうじ」など普通の言葉が調子よく続く中「おじじ」「おうっ」「おうる」などの問題作も。

答え合わせはBチームも終わったあとにまとめてでした。

Bチームのお題は「はくば」

難しくない!?とどよめきますが始まります。

「らくば」「はくし」「はくり」「はかば」「はとば」など調子よく続く中「しにば」「はくな」「はーば」など怪しいものも。

 そして答えあわせ!「おうっ」は通りましたがほかの怪しいやつは通りませんでした。

Bチームは△の0.5点を二個もらってました。

増田くんがなかなか言葉出てこなくて苦戦してましたね。

なおにいの字めっちゃ可愛かったです(そこ)。

一つ目のゲームの点数と合わせたところAチームの勝利となりました!

早速1億円にみんなが群がりますがよく見たら「百万円札」「見本銀行」と書いてありお札のメモ帳であることが判明します。

みんなでメモ帳を山分けだ!

 

朗読パート

 

ハピシュガ

りーちゃん、みーちゃん、蘭々は開店前に今回HAPPY+SUGARで開催されるフェアで頭を悩ませます。

王子様になってお姫様に魔法をかけるプリンセスフェアなので蘭々は王子様といえば!とエンちゃんにアドバイスをもらいに行ったところ「いつも通りに振舞っているだけだよ」とのこと。エンちゃんはあれが自然体です。

エンジュみたいに振る舞えばいいのか……となったところ「僕、エンちゃんの真似得意だよ!」とエンちゃんの真似を披露してくれます。

あ^~~~~~~~~~~~蘭々かわいいんじゃ^~~~~~~~~~~~~~~~

りーちゃんもエンちゃんの真似。

陸「君のために東京国際フォーラムホールAを貸し切ってみたんだ」

やりそーーーーーーーーエンちゃんならやりそうっていうかやるわーーーーーーーー

みーちゃんもその流れでエンちゃんの真似するんですけど恥ずかしくてうまくできません。かわいい。

三人で悩んでるところに「ふっふっふ~どうやらお困りのようだな~」と声が。

蘭々「あ!あそこ!!」

さ、サトちゃんだーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!

まさかのサトちゃん登場に会場は悲鳴と歓声が入り混じります。

サトちゃん台本持ってる!!台本持ってる!!!!

さとぅ「マスコット歴一億年の俺に任せろ~~~」

サトちゃんのゆるいしゃべり方めっちゃかわいいですよね。かわいい。モフモフしたい。

さとぅ「エンジュの真似をすることに気を取られてお前たちは大切なことを忘れている、それは愛だ!」

愛をもってお客さんに接することが大切だそうです、確かにまねっこだけじゃいみないですからね。

教えてもらったところで開店時間に。

それぞれ王子様らしくお客さんをエスコートしてて死んでたんですがドアを開けるSEがギィィィィィキュウウウウウウみたいなきしんでる感じでちょっと怖かったです(そこ)

 

けんがきみ

つづ、さきょさん、縁さん、かよちゃんでお祭りに来たみたいです。

つづ「入り口にり…じぇ…つ…と…ふ…え…す…?と書いてあったような気がしたんだが、きっと気のせいだな!」

縁「先ほど店をのぞいたら光る…ゆびわ?のようなものが売っていた気がするんだが気のせいだな!」

さきょさん「ここは、江戸です。そんなものはありません」

つづ「そうだ、ここは、江戸だ!!」

江戸と現代の有楽町が一部クロスオーバーしてたみたいです。有楽町も一応江戸です。

お祭りを楽しもうと貸衣装を借りることにした三人。

画面が切り替わると別衣装の立ち絵に!

残念なことにびーた未所持でももよつづりやってないのですがたぶんその衣装なんでしょうねあれ。

そして間にさきょさんお得意のダイマが入ります。けんきみのダイマほんとすき。

かよちゃんも貸衣装に着替えてみることに。

かよちゃんの支度を待つ三人はそわそわ。

待ちきれないつづを「女の支度ってのは時間がかかるもんよ」と諭す縁さんかっこいい。

そして着替え終わった娘さんに三人は息をのみます。

天女のようらしいです。かよちゃんかわいいもんね。きっと何でも似合うね。

四人でいざお祭りへ!

 

であらば

アヤトくんの一人語りでした。珍しいですね。

ユイちゃんを抱き寄せてもユイちゃんは珍しく嫌がっていない模様。

暴れないのはつまんないけどこれはこれであり、とアヤトくんはまんざらでもない。

前の時はアヤトくんとカナトくんのお仕置き部屋の話だったので新鮮でした。

 

ライブパート(始終はしゃいでたので順番はめちゃくちゃ)

 

HURRICANE X

ルイくんアールくんがスタクラ2の衣装で降臨。

ウワーーーーーーーーーーーカッコイイイイイイイイイイイイイイイ

バラエティコーナーとか以外であんまり中の人の話はしたくないんですけどこれに関してはちょっとさせてください。

ゆうとくんは普通にジャケットの前閉まってるのになおにいははとむねだからか前が閉まってなかったのめっちゃかわいかったです。前開けて着る使用だったのかもしれないんですけどゆうとくんは前閉まっててなおにいは開いてるのめっちゃかわいかったです。

かっこいい曲調に合わせてキレッッッッッッッキレで歌って踊る二人本当に無理。かっこいい。むり。ライブ音源もCDよりかっこいいし無理。無理。

まじふぉちゃんの中ではアールくんが一番タイプなのになおにいがキレッキレで歌って踊ってると藍羽ルイむり。むりすぎる。めっちゃかっこいい。惚れる。しぬ。

意味わかんないくらいかっこよくてとにかく意味が分からなかったです。無理。今も脳裏に焼き付いてます。なんで最初のスタクラしかちゃんと聴いてないんだ私は。

はりけーんえっくすの振り付けは年末からなおにいが考えてスタジオにこもって二人で練習したんだそうです。しんどい。

 

黄金色に包まれて

去年もたまたま生で聴いてたので安定してるな!って感じましたし自分としてもヤバい予習してなかった!!って焦らずに済んだので良かったです(?)

会場が赤一色になってすごいきれいでした。

 

弧月

lasahさん降臨。

生ははじめましてだったんですけどかわいいし歌声もとてもきれいで!しっとりいい感じになりました。

 

星だけが知る

星だけが知るの衣装でねびゅらす降臨!!

やだすごいかっこいい…きれいだしかっこいい…王子様みたい…むり…

会場全体が一気に青くなってきれいでした。

ユニメイトだから白振ろうかな?と思ったんですけどネビュラ自体が青だから青でいいかなって青にしました。

動きもキレキレながら優雅で凛としてて素敵でした。ほんときれい。

三人それぞれの歌唱力もヤバいし生で聴いたらだめですねこれは。私ツバサくんメインのユニメイトなんですけど先のはりけーんえっくすも手伝って藍羽ルイがすごい迫ってきてるんですよね。やめて!私ユニメイト!まじふぉの中ではアールくん!やめて!ルイくんやめてめっちゃかっこいいほれる!!

 

夏の約束

アアアアアアアアアアアアいのりちゃんとサトちゃんきゃわあああああああああああああああああああ

MVも死ぬほどかわいかったですけど実物のいのりちゃんほんとありえないくらいかわいいですね。サトちゃんのうごきもかわいいしなんだこれはかわいいの暴力だ。

夜は蘭々も歌うというのに昼でこんなかわいいの暴力を受けたら私は死んでしまう。

無事死にました。

 

ビバ★ラッ★チュ

びばらっちゅ衣装でワンコ降臨!!

イヤアアアアアアアアアアアアアアアアアこの衣装めっちゃかっこいい好きイヤアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアかっこいいいいいいいいいいいいいいいいい

三人ともヘッドセットのマイクでキレッッッッッッキレに踊ってくれました。

元気くんね!!特に元気くんキレキレだったね!!

先にしっとり美しいねびゅらすが出てたからかワンコのパッションほとばしってるのをさらに感じました。

ミルキーがいないのがほんとに残念…来年はそろったらうれしいですね。

 

Mr.BlackBlack

アッ出だしからもうかっこいい…モモ降臨…

手を小さく動かすところとかめっちゃモモ様…モモ様…って感じしてほんとスコだし歌唱力は相変わらずすごいし生でこんな難易度高い曲歌いこなすのかっこよすぎて無理…

ジャズっぽい雰囲気の中にかわいさもセクシーさもあってほんとすごかった。すごい。

 

新情報

ピタドルのシャッフルアルバム、シチュCD

両方かいまーーーーーーーーす♡

全部買っても五枚だけとか余裕で買うわ!!!(???)

 

エンディング

各タイトル代表一人ずつが最後に挨拶して終わりです。

ワスレナ代表で挨拶してくれたなおにいが「また会えるのを楽しみにしている(はじめくんボイス)」してくれたので本当に死にました。生きててよかった。はじめくんの声帯がなおにいで本当に良かった。生きててよかった。

最後はみんなで「あいらぶりじぇーーーーーっと!」

 

21昼終わった段階で息絶え絶えだったんですけどこの時点では全通するつもりがなくてですね、22昼だけとってなかったんです。

でもどうしてもであぼのライブパートが聴きたくて公演終わってすぐ22昼も当日券取りました()

とこんな感じで残り三回分もレポ出しますので宜しくお願い致します!(ライブパートなどかぶってる部分は一部割愛しながら書きます)

大正黒華族後半戦に向けた前半戦まとめ

まだ感想文がたくさんたまってる(蘭々 潮くん イザヤ など)んですが大正黒華族がルリたそで前半戦が終了したということでたくさんの衝撃と感動としんどさを与えてくれた前半三人のおさらいと聴いてから時間が経って見えてきたものとか新しい情報とかを織り交ぜて後半戦に備えたいと思います。

CD発売前は見向きもしなかったのに表面的要素に群がって薄っぺらい感想言ってこれは私が発見した新大陸だみたいに我が物顔で騒ぐなと啖呵切った手前私は厚く語らないといけませんからね!

あわよくば内容気になってるけどまだ手を出していない人を沼に突き……じゃなかったそんな人の背中をそっと押したいですね。

いつものようにネタバレの宝庫なのでネタバレ無理な人はそっと戻ってください。

これが初見の人のために一応記載しておきますと私はキャラを原型のない呼び名で呼びます。

ヒイロくん→ぎゅんぎゅん

コヲリくん→ぎゅんぎゅんくん

ルリヤくん→ルリたそ

独特すぎて無理だという人もそっと戻ってください。

以下全て大丈夫な心の広い方はぜひ暇潰しにでも見ていってください。

 

〇三人聴いてみて

ぎゅんぎゅんは「話が結構唐突でちょっと残念 二枚組にしてじっくりやって欲しかった」と評した覚えがあります。

二枚組信者なので出来るならばライト系以外は全て二枚組で出して欲しいと思っているところではありますがぎゅんぎゅんくんとルリたそは結構うまくまとまっていたので二枚組じゃなくて残念だとは個人的には思いませんでした。

なぜこの差が生まれたのかと考えますと前半三人にはそれぞれ異なったコンセプトがあってぎゅんぎゅんだけ二枚組で表現しないと物足りなくなってしまうコンセプトになってしまったんじゃないかなという一つと考えにたどり着きましたのでその話もしたいと思います。

 

〇ぎゅんぎゅん

Rejetのトップバッターは世界観の説明とかCDシリーズの導入とかで無難だったり王道だったりそこまでとんがったシナリオにならないことが多いという話をしたと思います。

実際のところ最初はつんけんしていたぎゅんぎゅんが自分を家族として、1人の人間として扱ってくれるお嬢様に徐々に心を開き忠犬になるとともに決して叶わぬ恋心も花開くという実に切なくもとてもあたたかい、トップバッターにふさわしい王道なお話でした。

ぎゅんぎゅんは時間をかけてお嬢様に少しずつ心を開いていくわけですので「時間」の描写が重要だったわけです。

ポエミーなキャッチコピーを勝手につけるとしたら「徐々に花開く気持ち」とつけたいと思います。

ゆるい上り坂を少しずつ登っていくように少しずつ少しずつ上がっていくわけです。

ほかの2人と比べたら本編内で経過している時間は一番長いんじゃないかなと思います。

預かる→預かり期間が終わる→また会う→また預かってしばらく経つ

と場面が切り替わるのでそれぞれ「→」の部分の描写が欲しかったなとどうしても思ってしまうのが唐突さ、物足りなさの原因になってしまったのかなと思います。

ここまで言ってる感じだと「不満なの?」と思われそうですがそういうわけではありません。

BGMリリヰで再会して苦しみも何もかもなくなったのでハピエン厨として大満足です。

春夏秋冬楽しいことしか待ってないんですもんね、彼らにはぜひ今まで苦しんできた分楽しくしあわせに暮らしてほしい。

人間として育てられてきて人間として扱われるのが当然で獣らしさを求めていた人達からは嫌がられて、純粋に家族として迎えてくれるお嬢様に会えて本当によかった。

序盤の初めて見る獣にそわそわするお嬢様もかわいいし普通にぎゅんぎゅんを家族として好いてるお嬢様もかわいいしでも私のイチオシかわいいシーンは「ぎゅんぎゅんが電話交換手を通して病院に電話をかけるシーン」です。

ちゃんとお電話できるぎゅんぎゅんえらい!かわいい!敬語可愛い!

どちらも死亡した説を掲げているわけですがほかの方の考えもいくらか拝聴いたしまして(ありがとうございます)、私の考察はあまりにも奇抜とかではなかったんだとちょっと安心しました。

明確に描かれてあるわけではなく全て私の極度な深読みと妄想で構成されてるので結局のところは個人の好みですよね。

私はふたりが幸せならなんでもいいです。

ふたりには絶対幸せになってもらいたい。

 

〇ぎゅんぎゅんくん

二巻目は結構な確率でぶっ込んでくるよねと思っていたんですがぎゅんぎゅんくんは特にぶっ込んでこなかったというかむしろトキメキをぶっ込まれて終始死にかけでした。

家に無理やり連れてこられたぎゅんぎゅんくんはなんとお嬢様と幼なじみ。再び出会ったふたりは当然のように惹かれ合うがお嬢様の許嫁の存在が影を落とします。1度はお嬢様を諦めたもののやはり諦めることが出来なかったぎゅんぎゅんくんはお嬢様と駆け落ち、許嫁と命懸けの対決をしやはり一度諦めることを決意した瀕死のぎゅんぎゅんくんの元に心を決めたお嬢様が駆けつけ、2人でどこかに消え去るという切なくロマンチックで情熱的なお話でしたね。

ぎゅんぎゅんくんはほかの二人よりも「恋情」に重きを置いたストーリー構成だったと思います。

これもポエミーなキャッチコピーを勝手につけるなら「深き恋情に駆られて」かなって言っておきます。

ぎゅんぎゅんくんはとにかくストーリー展開が激しいなって思います。

出会って好きででも許嫁がいるから諦めて、でもやっぱり諦められなくてその上で諦めて最後は諦めなくてよくなる と目まぐるしく状態が変わっていくのはぎゅんぎゅんくんの愛の深さゆえなんだろうなあと思います。

好きだからこそ一緒にいたいという気持ちと好きだからこそお嬢様には幸せになってほしい、自分では幸せにすることができないならお嬢様を諦めるしかないという気持ちの間で揺れる様子はブックレットにもありましたしここは床を転がる勢いで悶えましたね。

きっと自分よりお嬢様を幸せにしてくれるであろう、でもイマイチ納得出来ない状態で許嫁と死闘を繰り広げて「こいつならお嬢様を幸せにできる」と許嫁を認めたシーンはもうだめです。ぎゅんぎゅんくんは自分が自分がとならずにちゃんと現実を見てその上でつらくても身を引くことができる人として(?)

非常に出来ている子です。

なんでいい子なんだ!!ど幾度となく心の中で机バンしていました。

そんなぎゅんぎゅんくんも「初恋の人」と言われてしまっては自分を押さえつけたいい子ではいられなくなるわけです。

獣である自分を純粋に異性として好いてくれるお嬢様の気持ちをどうして無下に出来ましょうか。

ずっと両想いだったのにそう簡単には結ばれることの出来なかったふたりがやっと結ばれたので一刻も早く安息の地を見つけてほしいですね。

認めてくれとまではさすがに言えないですけと二人でひっそりと暮らすくらいは許してもらえますよね?

例のごとく死亡説出してましたがちょっと違和感あるけどこの2人は死んでる必要ないかなって思います。

前も言いましたけど死んですべてハッピー!のぎゅんぎゅんとは違いますもんね。

サクラソウとか見ちゃうともうだめなのでサクラソウのグッズ出してください。

 

〇ルリたそ

3番手は普通に何してくるのかわからないんですがルリたそは本当に泣かせてくれましたね。

一人で過ごしていたお嬢様が美しい黒い毛並みを持つルリたそと出会い、お菓子をあげる代わりに話し相手になってもらうことで仲を深めていきお嬢様から彼に「ルリヤ」ルリヤという名前を、ルリたそからお嬢様には「リリヰ」という秘密の呼び名を与えます。しかしルリたそは不幸を呼ぶ「黒色」の獣であることが街に広まりルリたそと近しいリリヰは嫌がらせを受け心労で倒れてしまいます。リリヰを救うためルリたそは帝都に向かい、リリヰの父を説得しますが警官に捕まりひどい暴行を受け瀕死に。久方ぶりにリリヰに会ったルリたそは「リリヰが俺を忘れるくらい幸せになったら戻ってくる」と約束し、想いを伝えて旅に出る という切なく暗くもワクワクする爽やかな物語でしたね。

ルリたそは先の2人とは種族も違うということで内容も全然違ったなと思います。

まずは物語の軸、これが違うんじゃないのかなと。

ぎゅんぎゅんとぎゅんぎゅんくんはある程度人格とかが出来上がっている獣側の心情の変化などがやはりメインになってくるわけですがルリたそは名前もない状態で登場し、リリヰと出会い名前や新たな好物、そして弱さと立ち向かう本当の強さを手に入れます。

先の二人は「ヒイロ」「コヲリ」というそれぞれの人格がしっかりした上でお嬢様と物語を紡いでいきましたがルリたそは「ルリヤ」という人格、存在があやふやな状態からスタートしリリヰと一緒に「ルリヤ」という存在を確立させていくお話だったんじゃないかなと。

最後ルリたそが旅に出る決意をしたのは「ルリヤ」という存在を確立させることが出来て、やっと自分自身と向き合うことができるようになったからなんじゃないかなと思います。

ポエミーなキャッチコピーを勝手につけるなら「二人で紡ぐ物語」がふさわしいんじゃないかなって思います。

さらにぎゅんぎゅんとぎゅんぎゅんくんはお屋敷の中とかお屋敷周辺で起こる出来事がほぼですけどルリたそは野良なのもあって外がメインですよね。

これが先程言った爽やかさの要因の一つだと思います。自由で風通しがいいです。

しかし風通しがいいということは色々なものが入ってくるというわけで。

先の2人以上に周りの人間の悪意に晒されます。

獣であることに加えて「黒色」であるため先の二人よりも迫害がひどくて心が痛みました。

言い方は悪いですけど胸糞度高めだったかなと……「この石投げたり暴行したりしてる人たち後でいたい目にあえよ!!!!!」って呪ってました。

リリヰのために帝都に行くシーンはお嬢様のために死闘を繰り広げたぎゅんぎゅんくんを彷彿とさせますがこの2人は行動の元になっている感情に明確な違いがあると思います。

先程述べたとおりぎゅんぎゅんくんは深い愛ゆえに命をかけたわけですがルリたそはぎゅんぎゅんくんのように「彼女を愛しているから」動いたのとは違うかなと思います。

この時点でのルリたそはまだリリヰのことを異性として愛していた訳では無いと思います。

「リリヰは大事な友達、友達のために!」の方が近いかなって思います。

この時点でのルリたそはまだ自分の存在確立できてないと思うので元々異性としてリリヰのことが好きだったとしてもそれを自覚しているようにはあまり見えないんですよね。

ぎゅんぎゅんくんは「好きだから自分を押さえつける、恋を諦める」人間が出来たタイプのいい子ですがルリたそは純粋に「大切な人のために何かができる」いい子だと思います。

しかし特典音源の時間軸はどうなってるんですかね。

先の2人は本編後の話だと思うんですけどルリたそは本編後とはあんまり思えないので普通に劇中の補完なんでしょうか。

逢引って言うんだぜ?ってにやにやするルリたそが激カワでした。

ルリたそ去勢されてる!!!って大騒ぎしてたのが元飼い猫の暗示だったとか(左耳の切れ込み イアリングが去勢の証)最後飼われると思ったら別れるとか地味に衝撃を受けた子でした。

先のふたりと路線を変えつつ多分曲者揃いな後半組に期待を持たせるいい3番手だと思います。

 

〇主題歌について

大正黒華族の主題歌といえばリリヰですね。

PVの最後でルリたそが涙を流すのが印象的です。

なんでルリたそが泣いてるんだろう?と思ったんですがサビ以降がもろルリたそなのでは?

「名前を与えてくれた」はモロじゃないですか、「リリヰ」はルリたそがお嬢様にあげた名前ですし血統書がついてたら(野良じゃなかったらという意味で、実際は血統書ついてるかもしれない)きっと君に出会えなかったんだねもそうじゃないですかと思うとこれはルリたその歌なのでは……?と思えてきて仕方ありません。

もしかしたら後半にもっとフィットする子がいるかもなのでまだなんとも言えませんが。

 

〇今後の予想

後半戦が楽しみすぎるので予想を立てます。

 

〇謎のメモについて

ガルスタに獣の情報?みたいな謎の擦り切れてるメモが載ってましたね。

「野良だと寿命が短い」「やせいがえりという現象がある」はなんとなく読み取れます。

これは野良のルリたそ、クニエくんと野生動物の狼であると予想されるアレンくんに関連するものなのかな?とにらんでいます。

もしかしたらクニエくんの本の切れ端という可能性もありますし夢が膨らみます。

 

〇めーるめるてゃ(メル)

今月発売ですね!

サンプルヴォイスで彼の本性が出てますがこれは私が大好きなやばい子のかおりがしますね。

プロフィール見た感じだとこれまたわたしの大好きな「子どもの心のまま成長してしまった子」のかおりもしますねえ。このタイプだった場合考察が捗ります。

ただのかわいこちゃんではないだろうってことなのでとっても楽しみです。

「愛されるように媚諂うのそれが掟」はこの子の歌詞な気がします。

 

クニエくん

今月ガルスタに載りましたね!

ぎゅんぎゅん系で来る気がします。

だとするともしかしたら尺が足りないのでは……?と若干危惧してます。

シャツだけなのが見ててハラハラするのでなにかかっこいいお洋服着て欲しいですね。

 

アレンくん

ついに何も追加情報が出ていないのは彼だけとなってしまいました。早いですね。

トリはだいたい爆弾を抱えてるのでアレンくんは何を抱えてるんだろうと不安半分楽しみ半分です。

多分狼だと思うのでお嬢様の手に負えるのだろうかとそこも気になります。

 

 

ここまで長々と語ってきましたがいかがでしたでしょうか。

タイトル全巻買うのは久しぶりなのでこうやって並べて比べてみるのも久しぶりでとても楽しいです。

後半戦はどんな風になるとかとても楽しみですね、読んでくださりありがとうございました!

 

THANATOS NiGHT ニア 感想&考察

THANATOS NiGHT vol.2 ニア の音源をご厚意でいただけたのでまた並べていきたいと思います。

お友達の今期新作本命さんなので私も幾度と無く描いてますし資料なくてももう描けますし発売楽しみだね!!と前から大騒ぎしてたので個人的にも既に印象的な子です。

そしていよいよニアもといニアトスが世に出てきたわけですがなんかもうすごいと聞いたので心して聴きました。

 

開幕路地裏で気まずい場面に遭遇。なぜ主人公は路地裏にいたのか。謎です。

ニアトスはみるからにチャラいので女を口説いてても特にふーーーんというか普通の光景だなって思うんですがとにかく気まずい。

しかも向こうから絡んできてなんなのあなた💢💢💢💢💢💢💢💢友達なら普通でしょ?って話したの多分初めてですよね?💢💢💢💢💢💢💢💢めっちゃ顔いいからいきなり抱き寄せられたらビビるよ💢💢💢💢💢💢💢💢

たまに言ってますけどますとしの低めでダルダルな声が好きなのでニアトスはその感じなんだなええ声やで……と思いながら「まーーーたねーーーーー」と見送られました。

またがあってたまるか💢💢💢💢💢💢💢💢

 

と思ったらすぐにまたがありました💢💢💢💢💢💢💢💢

同じクラスなので話しかけられるのは仕方が無いとはいえいきなり一番可愛いとか姫ちゃんとかほっぺにちゅーとかどういうことなの……

これ夢小説だったら「ニアくんに気に入られてるからって調子に乗らないで!」ってリンチされる場面ですよええ。

一目惚れとか言われたらちょっと💢💢💢💢💢💢💢💢ドキドキする💢💢💢💢💢💢💢💢

 

しつこくデートに誘われて姫ちゃんはついに折れます。

制服は目立つよね〜とか言いながら白いワンピースをあてがわれてさらにお会計まで済ませてあるだと……

なんかクレープ買ってくるし口にクリームついてるよ♡するしさすが女の扱いなれてるなって感じです。

カップルモードでプリクラ撮ろうなんてまた言ってきますしこの人付き合ってもない人に何してくれるんだ……

姫ちゃんもきっとおとなしい子でニアトスのペースに巻き込まれておろおろしてるんでしょう。

キスプリはやめておいた方がいい!撮影履歴から第三者に見られてもいいならいいけど!やめた方がいいぞ!!(何年もプリクラ撮ってない顔)

しかしニアトスに付き合ってちゃんと落書きする姫ちゃんはえらい。

この辺りから押され負けてだんだんほだされてきてるんじゃないでしょうか。

 

ワンピースのお礼はデート中に下を向かない ことでいいよって言われたけどどうしてもお礼したい姫ちゃんはお礼ならともう一度デートに誘われます。

今度は遊園地!ジェットコースター!

ジェットコースター苦手なのであれを楽しめる人は純粋に羨ましいですね。ジェットコースター乗ったら勝手に涙が出てくるタイプです。

お昼は姫ちゃんがお弁当手作りしてきてニアトスは大喜び。

なんですけど飲み物を買いに行くと行った先で怪しい電話をしてたので姫ちゃんはショックを受けて逃げ去ってしまいます。

電話口で愛してるなんて言ってたらそりゃ疑いますね?

ケーキに書く文字の確認だよ♡だそうなんですけど実際どうなんですかね。

俺と付き合って!ってティアラを差し出し姫ちゃんが頷いた瞬間上がった花火めちゃくちゃ空気読めますね。

姫ちゃんついにほだされましたね!

 

他の人達に姫ちゃんに変な事しないようにと忠告してくれるニアトスイケメンだな……

女の子の連絡先も全消しして誠実さをアピール。ここまでされたら信じざるを得ません。

姫ちゃん専用のすまほっていうことはほかのすまほも存在する……?

流れでニアトスのおうちにお邪魔するわけですがルームシェアしてるんですね。

イザヤとかと一緒に住んでるのかな?

「部屋に女の子いれるの初めて」はさすがに?疑いますね??

部屋に連れ込んでおいて勝手に寝るのは先月同じような声の同じく人間じゃない子で経験した気がしますね?夜型だからお昼寝したい子でしたね?心当たりがない方は先月の記事から探してみてください()

姫ちゃんの前で寝るのは姫ちゃんに心許してるよアピールなのかそれともほんとに眠くなったのか。

 

今度は風邪をひいて寝込んでいる姫ちゃんの元にニアトスが訪れます。

熱心に看病してくれるニアトス。

いいですね凜々より全然熱心ですよあの人自分のために看病してたわけだし看病を無駄な時間とか言っちゃうんですから💢💢💢💢💢💢💢すきです💢💢💢💢💢💢💢💢

 

具合が良くなって病み上がりの姫ちゃんをニアトスはゆったりしたデートに誘います。

 そこでなんとバラの花束と指輪が……!

付き合って二ヶ月目の記念日とか覚えてるんだ……すごいな……今どきの人はそうなんですか?

「二日後の満月の夜、紙に書いてある場所に来て。あの時の白いワンピースで来てね」

何かを察して血の気が引き始めました。

 

約束の場所に行くと白い服を着ているらしいニアトスが待っていました。

飾り付けとかもしてくれたそうでなんとも手が込んでいる様子。

 

「姫ちゃん、俺と結婚して!!noって言われたら、俺死んじゃうかも!!」

高校生が結婚とは何事!?!?!?!?

そこで頷く姫ちゃんも姫ちゃんですけど!!自分の将来のこともっと真面目に考えて!!さすがに高校生で結婚は気が早すぎるよ!

しかし思いが通じあったふたり。

エンダァァァァァァァァァァァァァイヤァァァァァァァァと歌いだしたいところですが私は大切なことを忘れていません。

 

「堕天使が歌で人を逝かせられるのは、満月の夜」

 

目をつぶって再び開いたらニアトスの背中に黒い翼が。

「ああ……これ?」と応えるニアトスはどことなく気だるげ。

そして姫ちゃんは知ることになります。

今まではニアトスにもてあそばれていただけだということに!!!!

このように喜びの声を沢山頂いております。

ほんとに鳥肌が立ちました。

落差が最高!!!あれだけお姫様として扱われてきたのに本性出た途端ゴミのように扱われるの最高!

驚いてる顔ちょーブサイクだそうです。姫ちゃんかわいそう。

CDの帯がついてるところにあった「君のその顔今までで一番最高に可愛いよ」みたいなことが書いてあってこんなこと言ってくれるんだ……ってきゅんきゅんしてたんですけどここでいれましたね。まったくきゅんきゅんしませんね。

失意の姫ちゃんはもう言葉も出ませんがニアトスは勝手に種明かしを続けます。

君で七万人目くらい?だそうでななまんにん!?しかもあんま覚えてないって!?

ニアトスはジョジョ一部のキャラクターなんじゃないですかね。人間やめてるし。

ニアトスが逝かせた人は全員地獄に行きます。もてあそばれたうえに地獄に送られるなんていったい何をしたというんだ!!

じゃ、死んでよ。

とあっっさり歌パートに入ります。

 

虜 -Capture-

試聴で何度か聴いてニアトスのイメージと違くない?力強くない?って言ってましたけどこう来るとめちゃくちゃイメージにぴったりですね。

最初に入る吐息めっちゃセクシーじゃないですか。

地獄に送るために好きでもない相手のためにこの曲歌うってなんなんでしょうか。

イザヤはもっとこう、「お前には生きていてほしい」とかいろいろあったのに突然不意打ちで殺しにくるなんてこの人なんなんですか💢💢💢💢💢💢💢💢かっこいい💢💢💢💢💢💢💢💢

最初サビなんなんだこれっておもってましたけどそりゃこんな事されたらガクガクと膝から崩れ落ちていくしcaptureされるしニアトスの虜にもなりますよね。

放心状態の姫ちゃんは突然死んでよと言われどんな気持ちでこの曲を聴いているのか……

しかしすごいかっこいい曲です。

 

最後のトラックですがもうなんかこう、ひどいですね!!ひどい!!最高!!

地味な女は時間かかってダメだなんてひどいこと言いますねこの人は「イチゴちゃんみたいにおとなしい子を喜ばせるのも好きだよ♡」って言ってたりえーちゃんを見習いなさいよ!!あの人もクズだけど!!

歌で逝った人の死体って残るんですね。

イザヤは大好きな彼女の死体を片付けたのかな……そう考えるとしんどいですね……

「次の姫ちゃんに使うからこれは返してね♡」

いや使い回しだったんかーーーーい!!

指輪って結構人によってサイズ違うじゃないですか。使い回しできるんですか?指のサイズ同じ人を狙ってるのかな?

姫ちゃんって個人を指すんじゃなくてニアトスにもてあそばれる女そのものを指すんですね。勉強になりました。

そして死体は処理してくれないニアトス。

後日大騒ぎになるやつなのでは……と思ったけどこの姫ちゃんには親が近くにはいないんでしたね。終わった……なんでりじぇの主人公ってみんな天涯孤独なんだ……

「次行こ次」ってまるでメイトにアニカプなかったから次のメイト行こうみたいなノリで言われるとめっちゃつらいですね。そして興奮します。

 

このように喜びの声を沢山頂いております!

トラックの大半を使って聴き手をほだし、最後の方のトラックで一気に絶望に陥れるこの構成は最高としか言えません。

イザヤみたいな感動展開なんてなかったんや。だがそれがいい

しかしニアトスに王道キラキラを求めていた人は多分死んでると思います。

実際死んでる人を私は見てしまいました(おいたわしや……)

なのでこれはかなり人を選ぶというか好き嫌いが分かれるかなと思います。

私は好きです。陰湿な何かとか差別とか胸糞展開はそんなに好きじゃないんですけど清々しいまでのクズは最高です。

こんなぼろ雑巾みたいに扱われてみたい!!

新しい扉を開きたい方にオススメです。

ちなみに私はもう開いて吹き抜けになってます。

 

さて前のイザヤを踏まえてちょっとだけ考察。

イザヤ視聴済みなんですけどね!ブログ書くタイミングなかったんですよ!

 

死にたい人には堕天使の黒い翼が見え、それが見えた人は近々死ぬ

堕天使は満月の夜に歌で人間を逝かせられる(ニアトスは地獄に直送できる)

歌で逝った人の死体は消滅しない

天使から堕天使に堕ちる者もいる

 

これが堕天使についてわかったことですね。

ニアトスの出自はわからないのでなんともいえないのですが。

 

○堕天使の目的は?

イザヤは死にたい人の手伝いをする感じでしたがニアトスは普通の人を自分に狂わせて死にたくさせて殺していましたね。

イザヤは仕事だから……ってかんじでしたけどニアトスはあれなんなんでしょうね。

「堕天使にだって営業成績とかノルマとかあるんだよ!」みたいな話をしてきましたが本当にそういうのがあるとするとニアトスは若干反則な気がします。死にたくない人まで死にたくさせてるわけですから営業成績の水増し、職務を超えた行動になりますよね。

となると楽しくてやってるんですかね……?

ひとが絶望する顔を見るのが好き♡みたいな感じでしたしもてあそんで絶望させて殺すのが趣味なんでしょうか。

70000人は殺しているそうなので月に一人殺害で単純計算すると5000年以上この行為続けてることになりますよね。

さすがにヤバすぎるので女はしごして1日に3人くらいもっていったりしてるんでしょうか。

神話の時代から女をもてあそんでいたとしたらもうルシファー並の古参ですよ。

70000っていったら聖書の神並に殺してますよ。

ニアトスやばすぎでしょ……

 

もう一度聞く時はぜひ「これが神並に女を弄んで殺してきた男の口説き文句かあ。プロだわあ」とぜひ感じてください。

ニアトスを割と好青年として描いてきたんですがちょっと方向性を変えていこうと思います。

クズ最高!!!!!

 

追記

あけましておめでとうございます。

ニアトスはどうしても年内に出したくて結構適当に書いちゃったので考察部分にいくつか追記を。

5000年以上というか約6000年って言った方が近いですね。

神話の時代は流石に言い過ぎでした。

氷河期が終わったのが一万年前、中国の歴史は4000年、凜々が封印されたのが四千年前なのでもしかしたらりえーちゃんとしゅしゅちゃんとニアトスで集まって遊んでたかもしれませんね。

 
f:id:L_L_R:20170104165156j:image

新発表から見守ってきたから人気が出るのは複雑だけど!

やっぱり最高だよね!

 

大正黒華族 ルリヤ感想&考察


f:id:L_L_R:20161230115056j:image

いよいよ黒華族も前半戦終了ですね!

大正黒華族 第三章 風真ルリヤくんもといルリたそ!この子の感想も書いていきたいと思います。

年の瀬に聴くRejetCDサイコ---!!

 

開幕上の方からルリたその声が。

どうやらお嬢様はお外に出てお茶をしながら本を読んでいたらしいです。1人で(かなしい)

療養に来てますしお友達いないんでしょうね……

ルリたそは木の上から降りてきて勝手にビスケットをもりもり。可愛いですね。

昨日から何も食べていない!それはいけない!

どうりで帯に栄養不足って書いてあるわけです。

カステラくすねたのがバレた!と去っていこうとするルリたそに残りのビスケットもすべて渡すお嬢様。

昨日から何も食べてないと聞いてかわいそうになったんでしょうか。

そしてふわりもくちづけてルリたそは去っていきます。

かわいい!!

 

そして再び現れたルリたそ。

百合の水やりを手伝ってくれます、みかけによらず力持ちですね!かっこいい!

今度はチョコレエトでおもてなしです。

好物はチョコレエトとプロフィールにありましたがこの時点ではチョコレエトを食べるのは初めての様子。

「間にジャムが入ってる!!」と喜ぶ姿が本当に微笑ましいです。

猫にチョコってだめなんじゃないの……?って思ったんですが猫じゃなくて獣ですからね!きっとチョコ食べても大丈夫なんですね!焼き鮭食べてる子もいましたもんね!

「体がチョコレエトになっちゃいそう……」とご満悦の様子もほんとに可愛いです。

魔神ブウにチョコレエトにされないように気をつけてほしいです。

ルリたそが獣であると知らなかったお嬢様は耳に興味津々。

手入れを欠かさない耳は触るとふわふわ、

いいですね私も触りたい(なお猫アレルギー)

お嬢様は一人で寂しいのでルリたそとお話できるのが嬉しい様子。

なのでルリたそはお菓子とひきかえにふらっと現れて話し相手になることを約束してくれます。

 

今度ルリたそは窓から現れます。

ガルスタに「いろんなところから声がする」とありましたが確かに!

今日はチョコレエトのビスケットです。

「これを作ったやつは天才だ!!!」がほんと可愛いですね。

チョコがすき、ビスケットがすき、チョコ+ビスケット=だいすき!!!という実に可愛い構図です。

アルフォート的なやつなのかココアビスケット的なやつなのかどっちなんでしょうね。

あつい紅茶は苦手だそうでまあそりゃあ猫舌でしょうね!猫だもんね!

Rejetには猫舌の男が多い気がします。

お菓子と紅茶のお礼に野良暮らしの話をしてくれます。

正座して話を聞くお嬢様可愛いですね。

夜家に侵入する時は煙突から入るとすすで黒いからだがもっと黒くなって闇に紛れられるんだそうです。

窓から入るのは鍵がかかってたら困るから避けるそうです。

鍵がかかってたら石を投げて開けるそう。さすがに気づかれるからやらないよね!

やっぱりルリたその耳が気になるお嬢様はまた耳をさわさわします。

ここでお嬢様はルリたそに名前を聞くわけですがなんと名前が無い!!

ドロすけもかわいいけど名前ではない!

ここでお嬢様が彼に「ルリヤ」という名前を与えます。

瞳の瑠璃色からとられた名前だそうです。

プロフィールに当たり前に載ってた名前はここで与えられたものだったんですね!

そしてルリたそからもお嬢様に特別な呼び名をプレゼントします。それは

リリヰ

何かを察しました。主題歌です。

百合を育ててるし百合のペンダント身につけてるしだそうです。

これからルリたそのお嬢様のことはリリヰって呼べばいいんですね!把握しました!

 

ルリたそは全身真っ黒な獣なわけですがそのような獣は「黒色」と呼ばれ不幸を呼び込むという迷信があり忌避されているようです。

ぎゅんぎゅんくんも真っ黒なのでは……?って思ったんですけど見えてないところが茶色かったりするんでしょうか。それかあれはグレーなんでしょうか。

 

また百合に水をやっているわけですが結構枯れて減っちゃったみたいです。不穏ですね。

 

今度はルリたそがネズミ捕りで贔屓にしてもらってるお店にシベリアなどをわけにもらいに行きます。

普段お手伝いをする代わりにクリームソーダなんかを分けてもらうこともあったそうでなかなか太っ腹な店主さんですね。

石灰ぽんぽんしてブチ柄を装う、「おーーーーーい、店主ーーーー!」は試聴にあった部分ですね。

店主はしばらくして出てきますがルリたそが黒色であることを知り縁を切ることにしたそうでルリたそもさらりと受け入れます。

街にもルリたそが黒色であるという事実が広まり石?を?投げられたんですかねこれは?

 すかさずリリヰの盾になるルリたそはかっこいいですけどこれは流石に胸糞展開ですね……

かつて自分が飼われていたがその家の人は事故で全員死に自分だけが残り、自分が不幸を呼び込んだといわれていることをリリヰに明かします。

明るく軽いように見える彼ですがこれは自分が誰かに入れ込むとその人を不幸にしてしまうと思ってるからなんでしょうねきっと。

 

さらに胸糞展開は続きます。

百合は切り取られ使用人は勝手に辞めさせられリリヰは怪我をさせられて電話はなりやみません。いくらなんでもひどい。

リリヰに話を聞いたところルリたそと親密になっていることをよく思わないご近所さんからだそうです。ひどい。

そしてリリヰは精神的にまいって倒れてしまいます。

百合のペンダントを借りたルリたそはリリヰのため少し席を外すと言い帝都に向かいます。

どうやって乗るんだろうと思いましたが汽車の上のところにひっついていくんですね。

腕の力がすごいなって率直に思いました。

そして無事に着くんだからすごい。

帝都はぎゅんぎゅんと行った時ぶりですが今度はお嬢様はいません。

ペンダントに入っている家族の写真からリリヰのお父様を探します。

そして見つけますが使用人に門前払いを食らいます。それはそう。

運良くお父様が通りかかったので声をかけますが取り押さえられます。かなり手荒です。

最初は「旦那様!!」って言ってたのにだんだん熱が入って「あんた」になっていくの必死な感じがすごい伝わってきますよね。

療養に出てから一度も会いにこなかった親に批判的な気持ちもあったのかも知れません。

自分が弱いところから目をそらして強がって生きてきたことで強くなれたと錯覚していたのに対しリリヰは弱いことをちゃんと受け止めてそれでも笑っていると。彼女は不幸なはずの黒色を「美しい」と言ってくれたと熱心に伝えます。

「俺の土下座なんて価値はないかもしれませんが!」とルリたそはお嬢様のために必死です。

そしてお父様の心を動かし安心したルリたそは街に帰ろうとしますが警官に突然捕まってしまいます。

黒いからといって殴る蹴るの暴行を加えるなんてほんと酷いですね!

それはそれはひどい暴力を振るわれ命からがら逃げてきましたが骨をやられて息絶え絶えです。

「大丈夫、大丈夫……」と自分に言い聞かせます。

 

そしてルリたそはペンダントを返すため再びお屋敷を訪れます。

リリヰはあの後大きな病院でみてもらって元気になったそうです。よかった!

嫌がらせもすべて両親がどうにかしてくれました。さすが華族だぜ!

そこにルリたそは自分が長い間遠くに行くことを伝えます。

リリヰが自分を忘れるくらい幸せになった頃にまた戻ってくると約束して―

好きだと伝えて彼は去ります。

遠いところで彼は自分の弱さと向き合うのでしょう……

 

先の玖珂兄弟はどちらも犬だったので家の中での話が多かったのですがルリたそは野良だけあって外の話が多く、爽やかで開放的でした。

が外に出ている分他人に触れる機会も増えて胸糞展開は先の二人より濃かったかなと思います。

人種差別、社会的弱者とかの要素が濃いのでその辺りでもにょるひとにはちょっとしんどいです。私もちょっとしんどいです。

最後家猫になるのかなーって思ってたんですけど結局ならなかったので野良暮らしが一番彼らしくてよかったんでしょうね。

どんなに幸せになってもルリたそを忘れることはできないんじゃないかなあってすごい思います。

 

とここまでが感想になります。

以下考察パートとなります。恒例のアレです。

 

リリヰとルリたそは果たして生きているのか?

 

どうしても気になるところがやはりあるので考えていきます。

 

☆死んでいたとしたら

死んでいるという話で進めるとするならどちらも死んでいると考えるのが自然でしょう。

実際死んでいてもおかしくないシーンは存在します。

○精神的疲労で倒れたあと(リリヰ)

○警官に殴られたところ(ルリたそ)

死んでいたとするならここで死んでいたはずです。これはわかりますよね

そして死んだ順番も推測できます。

先のふたりはお嬢様の方が後に死んだという説を立てていましたがルリたそは逆です。

先にリリヰが死に、あとからルリたそが死んだと考えるのが自然です。

なぜなのか?

最後のトラックでリリヰのところにルリたそが尋ねてきたからです。

先のふたりは家で待っていたところにお嬢様が来たり倒れているところにお嬢様が駆けつけてきたりしましたがここが逆ですよね。

さすがに言いがかりレベルですが先のふたりが怪しいだけに考えさせていただきましょう。

ふたりが生きていてもなんの支障もないじゃないかと思うところでしょうが生きていたとしたら不自然な点があります。

 

骨が折れているのにどうやって再び汽車に乗ったのか?

 

骨が折れているということは相当痛いはずですし汽車にしがみつくだけの力が腕に入るとは思えません。

徒歩だとしても最後から二番目のトラックの「大丈夫、大丈夫……」で行き倒れた可能性もあると思います。

また、徒歩だったとして帝都から街まで相当距離があるでしょうから街に近づいてきたところで「骨までやりやがった……」というのはどうなんでしょうか。もっと前に気づいていたと思います。

それに借りていたペンダントをそうやすやすと返させてくれるのか?とメタ的思考も入っています。

街につく前にルリたそは息絶え、実はその前にリリヰは死んでいた……というのはありえないとは言いきれません。

ルリたそが言っていたとおりリリヰはルリたそがいない間ひとりで苦しんでいるわけです。

果たしてお父様が駆けつけるまでもちこたえられたのでしょうか……

と不穏な空気を振りまきます。

しかし死んでいたら死んでいたでなぜルリたそはリリヰと共にくらさないのかな?という疑問点が現れます。

結局のところどちらともとれるように作られてるんじゃないかなって思います。

今まで不穏だったフリトも今回は不穏じゃなかったので普通に生きてるでいいんじゃないかな!気合で帰ってきたんだよ!でいいと思います。

一応前例に習ってこういう疑い方ができるよって言うのを提示させていただいたつもりです。

疑い方がガチです。

 

ブックレットですが解読方法を教えてくださった方がいらっしゃったので無事解読できました!

なんともしんどい内容となっておりましたのでみなさんもぜひググってください。

 

生死にかかわらないコラム的な話を少し。

 

○ルリたその容姿について

まず首についている鈴、これは元飼い猫であるという暗示かもしれません。

猫だから鈴やろ!って全く気にしていなかったんですがあとから考えると結構わかりやすいサインだったのかなと。

そして左耳。

「ルリたそが去勢されてる!!!!」と大騒ぎしていた私ですがこれは左耳を見て気づいたことです。

野良猫、地域猫は避妊去勢済の証として左耳に切れ込みを入れます。

この切れ込みが入っている猫は一部では「さくら猫」と呼ばれているらしいです。

ルリたその左耳にも切れ込みが入っていますよね?

これはきっと飼われていたときに去勢され、野良になってから捕まって確認された時去勢済だということがわかり切れ込みを入れられたんでしょう。

さらに、左耳のイアリングも去勢の証です。

イアリングしてますよね?

繁殖を目的としていない飼い猫は去勢した方が気性も落ち着きますのであからさまな去勢済のサイン=元飼い猫の暗示だったのではないでしょうか。

実際去勢済だなーと思っていた私はかつて飼い猫だったと聞いても驚かなかったので次聴く時はぜひ「ああこの子去勢されてるんだなあ……」と思って聴いてみてください(?)

 

次はいよいよ(見かけは)甘えん坊なメルてゃの発売です。

悪い意味で開き直ってる彼と分かり合うことは出来るのか!?

お楽しみに!!!